栗のパウンドと足湯

先日、お友達のおうちに遊びに行ってきました。

元はと言えば母同士がお友達なのですが彼女は高校からイギリスへ留学していて、私も高校からアメリカに行っていたので、帰国のタイミングがいつも同じ。

そんなこんなで高校生の頃から一緒によく2家族合同でご飯を食べていました。

今回は結婚したばかりのお宅に伺う事に…もちろん2歳半のモンスターと共にです。

気軽に「ゆーたんもおいでよー」って言ってくれたのですが、さすがにゆっくり話も出来ないかなぁとベビーカーにのせたらお昼寝成功。

旦那さまはワイン関係のお仕事をされているので珍しいワインをたくさん見せてもらいました。

普段はお目にかかれないようなすごいワインがたくさんあってびっくり。

お部屋を全部見せてもらってのんびりティータイム。

Cimg2197_2

足立音衛門さんの栗のパウンドを用意してくれました。

栗好きにはたまらないおやつです。

パウンドを食べながらプチ女子会に突入しかかったその時にゆーたん起床。

せっかくなので屋上にある広いテラスで遊ばせる事にしました。

Cimg2198

そしてテラスの足湯の前で踊り狂う人が約1名。

浮き輪でもあれば泳いでしまいそうな勢いです。

ちなみにお友達は“超”がつくほどの美人ちゃん。

きれいなお姉さんと足湯に囲まれてシアワセいっぱいのゆーたんでした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

Daylight Kitchen

先月にお友達のお誕生日で渋谷のDaylight Kitchenに行ってきました。

元々はオーガニックよりで在来種のお野菜などを使ったお食事がいただけるお店だったのですが、震災後はベクレルフリーで頑張っていらっしゃいます。

小さい子供を持つママには有難すぎるお店で今のところ私自身も安心してゆーたんに外食させられるお店は都内でこちらぐらいかなと思っています。

ランチメニューはお肉メインのお昼ご飯セットを始め、お野菜のデリプレートや在来種を使ったお野菜セットなど。

Cimg2225

今回は岩中豚を使ったポークジンジャーにしてみました。

かなりのボリュームですが、キッズたちの食べっぷりも良いのでさらりと完食。

Cimg2227

食後にはオーストラリアのオーガニックオレンジジュース。

オーガニックコーヒーにも惹かれつつ、ゆーたんとシェアしてあげようとオレンジジュースにしたらどうも氷にはまってしまったらしくずっとバリバリしてました。

お誕生日のケーキは持ち込みOKなのでみんなで6月生まれの3人のお友達のお誕生日をお祝いして賑やかに終了。

お料理もさることながらわいわい騒げる個室があるのも魅力です。

Cimg2216

巣鴨のマスコット、ゆるキャラすがもんが大好きなゆーたん。

「渋谷もいいけど巣鴨も渋いぜ」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大長崎展でソフトクリーム

梅雨入りして雨続きの東京ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

仲良しお友達ファミリーが海外赴任で今月初めにアメリカに旅立ってしまい、ちょっと寂しい今日この頃。

「ちゃんとブログアップしてね!」って言われて早2週間。

「うん、ちゃんと週1で頑張るね!」って爽やかに応えたあのセリフはどこへやらです。

ちなみにそのお友達もゆーたんと同じ年のキッズを持ちながら毎日情報盛りだくさんのブログを更新中。

あー、見習いたいものです。

さて、今日は雨の中、東武池袋で開催されている大長崎展に行ってきました。

2週間前に大福岡展なるものも開催されていたのですが、ゆーたんお風邪で外出禁止だったので本日は九州リベンジです。

午前中はパパとゆーたんでエクササイズをしてきたのでまずはランチ。

蘇州林さんのちゃんぽんと皿うどんをいただきました。

Cimg2244

うっかり写真を撮る前にひと口食べてしまいましたが、懐かしいあの味。

Cimg2242

旦那さまが頼んだ皿うどんは極細麺でちょっと長崎でも珍しい。

Cimg2243

一緒に頼んだ角煮まんは最近定番化してきました。

Cimg2245

平べったいちまきは熊本県産もち米を使用。具材のえび、豚肉、竹の子、椎茸も九州産(でも干しえびは中国な気もします)との事でゆーたんにもおすそ分け。

ちなみに乾物は九州産らしいですが、ちゃんぽんや皿うどんに使われるお野菜は群馬産始め、関東のものとのことです。

コスト的にも全部長崎から調達するわけには行かないと分かってはいるけどやっぱり残念。

ゆーたんはお弁当持参させてもらいました。

でも、ランチの後は待望のスイーツということで長崎ジャージーファームへ直行。

Cimg2246

これまたひと口食べられてしまいましたが母さん牛のソフトクリームです。

こちらのファームが震災後に牛の受け入れをしていないかどうかというのは気になるものの、ゆーたんにとりあえずお裾分け。

まだ甘いものをそんなに食べさせていないゆーたん。

2歳5ヶ月にして初ソフトクリームを体験して目をキラキラ輝かせておりました。

でも、あんまり一気に食べるとお腹こわすのでホドホドにて終了。

Cimg2236

「エクササイズよりもソフトクリームがいいなー」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

和洋折衷すぎるランチ

気付いてみればあっという間に5月突入。

GW真っ只中の本日にびっくりです。

前回「Happy Valentine's Day!」とか言いながらもう2ヶ月以上経ってしまったなんて自分でもオドロキ。

その間に我が家では色々な事が起こりましたが、やっと安心できる食材の調達法に自分なりに行き着いて料理をする気になりました。

ベクレルフリーのプライベートレッスンも細々と始めたりして。

俄然、料理やるぞーと言う気になったので先日はお友達を呼んで自分が食べたいものをひたすら作った和洋折衷過ぎるランチを作りました。

Cimg2144

前菜はラタトゥイユにラタパンを添えて、その奥にはたっぷり野菜のハニーマスタードマリネ、チキンロールも登場です。

Cimg2147

そしてなぜか中華に飛んでクラゲの頭の部分を使ったコリコリの酢の物に…

Cimg2146

先日三重の納豆屋さんの伊勢黒豆を買ったので、とりあえず黒豆納豆を使ったほうれん草の和え物も一品。

Cimg2145

ドイツパンも焼いてしまいました。ブルサンのペッパーと好相性。

Cimg2149

最後はフィデワでおしまいですがこの頃になるとガーニッシュもかなりいい加減で反省。

Cimg2148

開ける前に慌てて撮った写真ですが、フードデザイナーのお友達山本啓代ちゃんに頂いた兵庫の特別栽培米を使用した発泡純米酒。

美味しさが半減しそうな写真で申し訳ないのですが、さっぱりな爽やかさが魅力でオールマイティな活躍をしてくれました。

和洋折衷すぎるお料理ともぴったり。

食後にはフォンダンショコラを食べてかなりまったり。

その間、ゆーたんは一緒に食べて遊んで大興奮しておりました。

後日、頂いたお土産を明けてみるとかわいい香ほろんが。

Cimg2141

そういえばホワイトデーのお返しにも頂いた香ほろん、人気なんですね。

子育てをしていると世の中のトレンドの波に中々乗る事が出来ず…。

Cimg2130

本日も元気にバスを乗り(走り?)まわすゆーたんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Belated Valentine's Day!

気づいてみるともう2月も半ば…。

あっという間に時が過ぎてびっくりですが、なんとか確定申告も終わりつつある嬉しいこの頃。

今年は税理士さんに色々とお願いする事が出来たのであまりストレスを感じる事も無く…と言いつつ、やっぱり日々の入力がこの時期の過ごし易さを左右すると言う事を身を持って学びました。

3日坊主の私にとっては苦行です。

そんな時期にポンと明るいイベントのValentine's Dayが。

2歳になる我がゆーたんは大好きな女子のみなさんからプレゼントをたくさんもらいました。

Cimg2112

中でもお気に入りは福岡のこうちゃんママから送られてきたZoologyのチョコレート。

Cimg2110

中を開けると…

Cimg2116

あ、ワニ!

Cimg2113

あ、ライオン!

Cimg2114

あ、ゴリラ!

Cimg2115

あ、ゆーたんが動物の中で一番好きなカバまで!

Cimg2117

食べ物だとは思っていないようでBRIOのサバンナに放置してみると大興奮。

Zoologyのチョコって工具チョコに続く男子受けするチョコらしいです。

ホントにリアルでびっくり。

ちなみにZoologyのチョコと共にたくさん送られてきた福岡の食材。

有明産ののりに福岡の小麦でつくったおうどんに丸ぼうろなどなどたっぷり。

母憲子(福岡在住)や大好きな沖縄の叔母など親戚はもちろん、こうしてお友達までもがゆーたんの食を気遣ってくれる…ホントにありがたい話です。

最近は東京で安心して食事が出来るお店が少なく、何だかブログの更新も滞ってますが安心して食べる事が出来る九州産や海外の食材の話も良いかなぁと。

たまに都内でキッズ向けにベクレルフリーで頑張っているお店を見つけるとホッとします。

でも、本当にまだまだ少数で…。

今年からキッズ連れOKのベクレルフリーに徹したお料理教室を再開させようかなぁと考えています。

まだまだ本格稼動にはほど遠いですが、色々と準備をすすめる本日です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

Happy New YearでHappy Birthday

先月に東京に戻ってきてバタバタと日々を過ごしていたらあっという間に年明けしておりました。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

そして、我が家のお正月はゆーたんのお誕生日と共に始まります…といいつつ、年末はお節の仕込みに追われてケーキを作る事が出来ずにお正月早々ケーキを作る事に。

1月2日にジェノワを焼いて一晩寝かせ、3日にデコレーションしてお祝いです。

良く良く考えてみれば産後復帰してからはお弁当のレシピ監修のお仕事メインでお菓子関係は全然手をつけておらず…デコレーションケーキを作るのなんて妊娠前以来3年ぶり。

自分の手際の悪さに涙しつつ何とか仕上げたシンプルなショートケーキ。

Cimg2065

ゆーたんの袖口がクリームを破壊し、不出来なデコレーションがさらにぐだぐだに…。

でも、中央にはバニラビーンズたっぷりのクレームパティシェールを挟んで見た目は悪いけど味は旦那さまにも合格点頂きました。

でも、やっぱりジェノワの完成度が低かったり、一番重要なデコレーションがダレダレで反省点は多すぎです。

ということで今年の目標は「月に一度のデコレーション作りで3年間のブランクを埋める!」です。

ちなみにゆーたんに食べてもらう為に全て放射線検査済みの食材を使ったのですが、結局ひと口食べて

「ママ、どーぞ」

と言われてしまいました。

甘いものをまだ食べさせてないので、どうも「オレの食べ物だ」とは思わなかったようです。

母としては甘いもの嫌いで嬉しいのですが、やっぱりちょっと残念感もありの複雑な気分。

Cimg2070

ばぁばにもらった三輪車を乗り捨て、BRIOをガタンゴトンと走らせる2歳の自由人絶好調です。

これからも元気に育ってね。

そして、家族の健康を守る為に安全な食を求めて今年も奔走する母でした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

放射能汚染~食材の選び方と調理法、そしてその難しさ~

やっとの帰京のご報告から早4ヶ月…。

東京での暮らしを再スタートさせた訳ですが、関東で安全な食材を調達する難しさに直面して愕然としました。

本当に東北や関東の農家の皆さんには申し訳ないのですが、食の仕事に携わる者として、そして1歳の子を持つ母として東京のスーパーマーケットなどで売られている食材は使えなくなってしまいました。

今まではオーガニックや低農薬、減農薬の安心・安全な食材にこだわってきたのですが、震災後からは「放射性物質に汚染されているかいないか」が食材を選ぶ際のトッププライオリティになりました。

政府が定める「食品の暫定基準値」(セシウム500bq/kg、ヨウ素2000bq/kg)は他国と比べると考えられないほどに高いものです。

政府や御用学者の決まり文句である「「ただちに健康に影響はありません」と言う言葉を鵜呑みにしていたら大切な家族を守ることが出来なくなってしまいます。

そんなこんなで宅配で放射性物質が不検出だった食材を購入し、福岡の実家からも食材を送ってもらう日々。

本当は政府がスパッと決断して東北や関東の農家の皆さんが作ったものを買い取り、輸入幅を拡大させ、国民の健康を守るのがベストだと個人的には考えています。

でも、それが行われないのなら自己防衛で内部被爆を防ぐしかありません。

特に乳幼児には本当に注意が必要で1ベクレルとも放射性物質が含まれる食品を与えるべきではないと思っています。

ゆーたん用の食材も出来れば海外、無理な場合は九州産のみをしっかりと厳選し、それにプラスして細心の注意を払いながら調理をしています。

みなさんご承知かもしれませんが、私が行っている食材の下処理法を少しだけご紹介させて頂きますね。

・野菜や果物はしっかりと洗い、皮をむいて使う。
・野菜は必ず酢水などでアク抜きをし、たっぷりの塩を加えた熱湯で下茹でをしてから使う。(セシウムやストロンチウムは水溶性です)
・魚は内臓に放射性物質が溜まりやすいので必ず内臓を除き、骨もしっかりと取り除く。(ストロンチウムは骨に溜まります)

ゆーたんのかかりつけのドクターともお話していたのですが、食材選びはこれからもっと厳しくなると思います。

Cimg1986

バナナを握ってお昼寝中のゆーたん(バナナ食べないくせに)。

現在仕事の都合でゆーたんを連れて福岡に来ていますが、こちらに来ると東京の張り詰めた空気が嘘のように緩やかな時間が流れます。

それでもやっぱり我が子を守ることが出来るのは親だけだと緊張感を持ちながら生活する日々です。

| コメント (1) | トラックバック (0)

Korean Dining Bar hanaとやっとの帰京

やっとと言う感じですが、7月7日に帰京しました。

毎日、仕事に追われ、家事に追われ、溜まった掃除に追われの日々で気付いてみるともう7月も終わり。

3ヵ月半振りに会う雄大のお友達はすっかりキッズへの変貌を遂げていてびっくり。

36歳の母の3ヵ月半なんてなんてことないけど、1歳の3ヵ月半ってすごいんだと改めて感じました。

そして、その成長期に原発の影響も大きい東京へ戻ってくる事の不安ももちろんあり…。

と、この事を書き出すと恐ろしく長くなりそうなので今回はちょっと止めておいて福岡の美味しかった日々など思い出してみたいと思います。

今回はゆーたんがディナーデビューをしたKorean Dining Bar Hanaさんです。

場所は博多区上川端の冷泉荘というギャラリーあり、カフェありのリノベーションミュージアム内にあります。

こちらの韓国料理は本場とも一味違う上品なお味で何を頼んでも外れなしの美味しさ。

Cimg1808

春菊とえびのチヂミは外はパリッと中はふんわりの私が思う理想のチヂミです。
口福とはこの事かと思える美味しさ。

Cimg1810

チャプチェは野菜だけなのにシンプルに美味しい。
ついついビールがすすむ甘じょっぱさも程好いです。

Cimg1812

ナムルの4種盛りは王道だけどやっぱり頼んでしまいます。

Cimg1814

ビールの次は幻の手作りマッコルリと呼ばれる虎マッコルリで乾杯です。
嫌な甘さがないこれまた理想のマッコルリ。

Cimg1813

キムチは夏場だからと言う事で塩がきつめで個人的にはちょっと残念。

Cimg1816

残念と思っていたキムチはスユクに巻いて食べるとちょうどよい塩梅になります。
ボリュームたっぷりで大満足。

子連れなので18時に入店して1時間程度で食べて飲んで速攻で失礼しました。

ゆーたんが好きそうなチヂミやチェプチェを先に出してもらったのは大正解。

おとなしく最後までもぐもぐ満喫しておりました。

Korean Dining Bar hana
〒812-0026
福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘A33
TEL: 092-282-6883

先日、MATSUYA GINZAで行われていた鉄道模型ショウ2011へお友達と繰り出したゆーたん。

Cimg1835

「チヂミと電車…甲乙つけがたし」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (0) | トラックバック (1)

Osteria Incroci(オステリア インクローチ)再訪 ~福岡イタリアン~

先日、長崎からお友達が遊びに来てくれました。

以前はお料理教室の生徒さんとしてお教室に来てくださっていたのですが、その後旦那さまの転勤で長崎へ。

まさか福岡で再会する事になるとは…とびっくりですが、不思議なご縁で仲良くさせて頂いています。

そんな彼女は美味しいモノ大好き。

初来福とのことでランチの場所を散々悩みましたが、結局当日台風接近中につきの大雨でアクセスの良いインクローチさんに伺いました。

ということで、また前菜、パスタ、メイン、デザートで1,800円のコースをお願いしました。

Cimg1796

前菜は鶏むね肉のパテです。
むね肉とは言えども、パテ仕立てなのでもちろんしっとり。
添えられたビーンズサラダがまた美味しい。

Cimg1797

パスタはまたオイル系をチョイスしてえびとキャベツのパスタです。
今回もバジルとローズマリーフレーバーで前回と味が変わらなかったのが残念。

Cimg1798

メインは豚ひれ肉のピカタです。
本日ゆーたんを預けてきたので焦る必要がないのにうっかりナイフを入れてしまいました。
パルミジャーノたっぷりの卵衣にバルサミコソースで頂くピカタは家庭で作るピカタとまた違った美味しさ。

Cimg1799

ドルチェはパウンドにミルクジェラートが添えられてやって来ました。
ミルクの豊かな味わいに心もお腹も大満足です。

再訪して気づきましたが、チョイスする料理によってパスタやメインのソースがあまり代わり映えしないのがちょっと残念。

でも、全体的なバランスとしては素晴らしいので個人的にはお気に入りです。

Osteria Incroci(オステリア インクローチ)
福岡県福岡市中央区大名1-14-13 プラザホテルプルミエ B1F
TEL: 092-724-3000

うちに帰るとゆーたんが走ってお出迎えかと思いきや、スーパー不機嫌。

どうやら置いていかれたのが嫌だったみたいです。

「1歳5ヶ月にして置いていかれたのがわかるんだぁ」とむっとしているゆーたんを眺めてにやにやしてしまう母でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Osteria Incroci(オステリア インクローチ) ~福岡イタリアン~

先日、お出かけついでに急にイタリアンが食べたくなり、母憲子オススメのイタリアンへ。

お電話してゆーたんがいる旨を伝え、「騒いだらすぐに帰りますっ!」と宣言して伺いました。

地下へ続く階段をベビーカーを抱えて下りると店内は大盛況。

きれいなお姉さんがたくさんいるのでゆーたん大興奮。

今回は前菜、パスタ、メイン、デザートで1,800円のコースをお願いしました。

Cimg1758

メインはモルタデッラ…

Cimg1759

だけかと思いきや、中にクスクスのサラダが潜んでいました。
モルタデッラの塩気とクスクスの酸味が好相性でビールにぴったりの一品。

Cimg1761

やりいかとキャベツのパスタはローズマリーとバジルの香り豊か。

Cimg1760

母憲子がオーダーしたトマト系パスタにはハムがゴロゴロ。
親子で行くとフツーにお皿ごとシェアして食べられるのがちょっと嬉しかったりします。

Cimg1763

メインには穴子のフリットをオーダー。
さっくりと揚がったフリットに添えられたお野菜たちもまた美味しい。

Cimg1762

糸島豚で作られたソーセージはボリュームたっぷり。
旨みがぎゅっと詰まった味わいで一気に満足度アップです。

Cimg1765

ドルチェはココナッツミルクに浮かぶ爽やかなマンゴージェラート。
ミルクに潜むパウンドがドルチェの存在感を後押しします。

個人的に素晴らしいコストパフォーマンスだと思いますが、以前はこちらのコースが1,500円で提供されていたようです。

サービスのお姉さんもとっても優しくて、ゆーたんも至福のひと時でした。

Osteria Incroci(オステリア インクローチ)
福岡県福岡市中央区大名1-14-13 プラザホテルプルミエ B1F
TEL: 092-724-3000

Cimg1788

「お姉さんとあじさい…甲乙つけがたし」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«サンドイッチはやっぱり玉屋 ~佐世保おやつ~