« うちなんちゅーのココロ | トップページ | 真夏のゼンザイ »

ミワクのオリーブ

先週末に突然翻訳のお仕事を頂きました。

すぐにてんぱっちゃう私は友人に誘われていたcrossover21というイベントを急遽キャンセル。何だか熱いけど面白そうなディスカッションで、微妙に熱く【食育】について語ろうかと企んでいたのですが、大人しくおうちにこもることに決めました。

結構、重くて暗い内容のレポートだったので、ひとりどんどん鬱に入っていってたら、大好きな友人がパパダニエルのカヌレを差し入れに登場。10年近く前に一世を風靡した(?)このカヌレ。そして、このカヌレブームを作ったパパダニ。

恥ずかしながら、パパダニのカヌレ初挑戦の私。さすがブームの火付け役だけあっておいしさは健在。外パリ中モチ。バニラもチョコも微妙に食感が違って「へぇ~」って思っちゃいました。

ムッシュダニエルは女の子大好きらしいので、女子はぜひお店に直接行ってみましょう。

そして、夜も「ちょっとおでかけしておいしいものを食べに行こう♪」なんて言ってたのですが、重い翻訳に体力消耗した私はおうちの近くにある岩井食堂へ。

ここってほんとに賛否両論ハッキリ分かれるお店です。シェフの岩井さんは厨房でタバコ吸っちゃうし、お客様無視しちゃうし、お友達が来ると座って話し込んじゃうし、自分の最近の恋話を大声で語っちゃうし…でもここまでやってくれると笑えた!

肝心のお料理はちゃんとおいしかったです。たぶん、何を頼んでも外すことはないお店だと思います。オムレツとか、マグロのカルパッチョとか、ペペロンチーノとか基本を数品オーダーしたのですが普通においしかった。

でも、「これはおいしい!」と思ったものが一品ありました。

【世界で一番おいしいオリーブ】です。

その名の通り、ほんとにおいしかった。

例えば、あるお店でフレンチのコースを頂いて、すべてのお料理が星【★★★☆☆】だとします。次に行ったお店ではほとんどのお料理が星【★★☆☆☆】なんだけど、お魚料理だけがずば抜けておいしく星【★★★★★】でした。そしたら絶対、後者の方が印象に残りますよね。

人間って単純なもので、何かひとつおいしいものが食べれればそのお店では満足してしまうものなんです。もちろんここにも私が大切にする【味・雰囲気・値段】の三位一体が絡んでくるわけですが…。

ということで(どういうこと?)、自家製チーズも、ギロチンビールもおいしかったけど、やっぱりオリーブ。【世界で一番おいしいオリーブ】というネーミングに偽りなし。

で、hanaの岩井食堂の星の数 【★★★☆☆】

サービスの女の子、とっても美人ちゃんですが、せめてチーズの種類は覚えてね♪


« うちなんちゅーのココロ | トップページ | 真夏のゼンザイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/3848811

この記事へのトラックバック一覧です: ミワクのオリーブ:

» カヌレ [まろまろ記]
ランチOFFの流れでこれまた前から噂に聞いていたケーキ屋さんに入る。一時期世間... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 14時24分

« うちなんちゅーのココロ | トップページ | 真夏のゼンザイ »