« エビスっ子 | トップページ | ミワクのオリーブ »

うちなんちゅーのココロ

私には放浪癖があります。

「起業と食のお勉強に行く!」と訳の分からないことを叫びつつ、沖縄に旅立ったのは3年前。叔父が経営する会社にもらわれ、16ヶ月間もプチうちなんちゅー(=オキナワン)生活を営んでしまいました。

もともと夏休みになる度に沖縄県慶良間諸島の阿嘉島という島ににもらわれっ子していたちびっ子時代。当時はおばあが作ってくれるソーキそばも中身汁もゴーヤチャンプルも食べれない。かと言って、お子様ランチの定番であるハンバーグやカレーも沖縄では食べれない。何食べてもおいしくないの。

そう、昔の沖縄ってお料理の要であるお水自体がおいしくなかったのです。

今はねー、浄化施設に力を入れてるからオキナワンフードもかなりおいしくなりました。

そして、オトナになった私の【16ヶ月間沖縄滞在生活】の皮切りは変化する"おきなわスバ(沖縄そば)"めぐり。

私の一番のお気に入りはやっぱり首里そば(しゅりそば)。ここの手打ち麺は絶品です。お出汁も油なんて一切浮いていない。あっさりしたとても上品なお味です。開店と同時に行かないと、車も止められないし、駐車スペース探してる間に一日限定60食が売り切れちゃう。かなりエキサィティングなお店です。

岸本食堂も悪くはないけど、私にはお出汁が甘すぎ。山原そば(やんばるそば)もおいしかったけど、かなりオキナワンな濃いめのお味です。御殿山(うどぅんやま)の雰囲気や木灰そばは大好きだけど、いつもお香が焚いてあってそばの味が半減しちゃう。てだこそばも個人的には好きだけど…斬新すぎ?

そんなワガママな私のオススメお店がもうひとつあります。てんtoてんです。ここの木灰そばが大好き。雰囲気も大好き。ねーねがみんな優しくて大好き。

でも、沖縄そばって究極のスローフード。最近はLOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)なんて言葉もよく耳にしますが、沖縄の食って【健康や地球環境を重視するライフスタイル】だなって改めて思います。

うちなータイム(オキナワンは時間にかなりルーズ)にコトゴトクやられた私はすべてがスローであれとは言わないけど。

たまにはsit back and relax的な時間も大切だと思うのです。

ひかり食堂のてびちそばが食べたくなった今日この頃なのでした。


« エビスっ子 | トップページ | ミワクのオリーブ »

コメント

こんにちは!
この時間に「沖縄そば」の話しを見てしまい、大変お腹が「グーグー」です。
今すぐにでも沖縄そばを食べたい気分です(笑:仕事中なのにネ)
そこで、Hanaちゃんに質問です。
沖縄そばの写真を見る限り、「そば」と言うより「うどん」に近いのでしょうか?そもそも原材料は、何でしょうか?
また、東京でも本場の沖縄そばの食べれるお店はあるのでしょうか?あれば、教えて下さい。

それでは、次回も楽しみにしております。

投稿: Arai | 2005年4月22日 (金) 17時08分

Araiさん、こんにちは。
沖縄そばって、ほんとにおいしいんですよ~。

そして、Araiさんがおっしゃるとおり、沖縄そばの原料は小麦粉100%でうどんとまったく同じ。

ただ、ひとつ違う点は…
「うどんは塩水でつないでるけど、沖縄そばは木灰汁、もしくはカンスイでつないでる」ということなのです。
だからどちらかといえば、ラーメンよりかも。

私と同じ食感(?)をもっていらっしゃる【さとなお】さんのコラム、読んでみてください。
http://www.satonao.com/special/okinawa/suba1.html

東京でおいしい沖縄そばが食べれるお店…。
うーん、恥ずかしながら実は東京で沖縄そばを食べたことがないのです。

沖縄のあの土地と気候が沖縄そばをおいしくする!という私の持論。
ぜひ沖縄に遊びに行って、おいしい沖縄そばを食べてくださいね♪

投稿: hana | 2005年4月23日 (土) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/3807489

この記事へのトラックバック一覧です: うちなんちゅーのココロ:

« エビスっ子 | トップページ | ミワクのオリーブ »