« ミワクのオリーブ | トップページ | やっぱりワラビー »

真夏のゼンザイ

ゴールデンウィーク真っ只中の東京。

あまりの暑さに煮えてます。すでにおうちでは半ソデ&短パンという私。まだ5月なのにこんな格好しちゃって夏になったら何を着ようかというのが目下の悩み。

そしてこれだけ暑くなると食べたくなるもの…

そう、カキ氷!

実家福岡の祖母のおうちの近くには絶品のカキ氷を出すお店があります。九州では超有名な蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)さんです。その名の通り"回転焼き"(関東では"今川焼き"ですね)を店頭で焼いて出してくれる。80円で買える幸せ度NO.1なお店です。

蜂楽饅頭さんでは6月から9月まで夏季限定でカキ氷を販売してます。ここのコバルトアイスが大好き。不思議なネーミングですが、要するに練乳がけのカキ氷。

「氷はフワフワじゃないとカキ氷ではないのだ!」という私のワガママ欲求を間違いなく満たしてくれるお店です。

そしてもう一軒、沖縄に"シンプルだけど最高"なカキ氷を食べさせてくれるお店があります。

岸本食堂の向かい側にある新垣ぜんざいです。お店の名前を聞くと「カキ氷じゃないじゃん!」と思われるかもしれませんが、沖縄では【ぜんざい=氷アズキ】、そう、立派なカキ氷なんです。

しかも、"アズキ"であるはずの部分は"金時豆"という沖縄ではポピュラー度NO.1な煮豆用のマメに変身。この煮豆(?)と白玉数個が山盛りの氷の中に埋もれているのが沖縄の"ぜんざい"なのです。

ビーンズラバーの私としては"金時豆"というだけでドキドキしちゃうのに、新垣ぜんざいさんのぜんざいにはカマドでじっくり炊き上げられたフックラ金時豆の上に私の欲求を満たすフワフワ氷がこれでもかというほどのってます。びっくりするほどの大きさで200円!

那覇から車をとばして通う価値あり。しかし、【不定休】の看板に偽りなしというほどお店が開いてなかったり、お店が開いててもすぐに売り切れちゃったり、おまけにお客様がちょっと途絶えると速攻閉められちゃったりします。かなりスリリングなお店です。

でも、おいしい。

ちなみにぜんざいに入っている白玉の数でそのぜんざいの良し悪しを決定してしまううちなんちゅー(=オキナワン)のみなさん。

ステキです。


« ミワクのオリーブ | トップページ | やっぱりワラビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/3877871

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のゼンザイ:

« ミワクのオリーブ | トップページ | やっぱりワラビー »