« 真夏のゼンザイ | トップページ | 門外不出のフルーツ »

やっぱりワラビー

どこへ行っても人だかりのこの時期に、何を血迷ったか鎌倉へ行ってきました。

右を見ても、左を見ても人、ひと、ヒト…。そして、どこへいっても行列、ぎょうれつ、ギョウレツ…。去年はアジサイの時期に鎌倉を訪れたのですが、こんなに人だかってなかった記憶があります。

ゴールデンウィークパワー恐るべし。

鎌倉山納豆さんのエルマメディッソ・カラメンテの試食に群がり、その隣の味くらさんの赤しば漬の試食に移動するおばさま方の行動の素早さに感動。サスガです。

そして私はといえば、明月院行ってー、浄智寺行ってー、鶴岡八幡宮のちょっと終わりかけの春ボタン愛でてー。とりあえずオノボリさんしちゃうのですが、食べ物のメッカ鎌倉へ行ったらやっぱりおいしいもの食べないと!

ということで、頑張って行列に加わり、段葛 こ寿々おそばわらび餅を食べました。メディアに露出しすぎて今やホントに鎌倉の代表的な行列店になったこ寿々。おそばを打ってるお兄さんが結構若いので「おいしいのぉ?」って思ってしまうのですが、ちゃんと甘くて上品な細打ちのおそばなのです。香りもいいし、コシもある。これをちょっと辛口のつゆで頂きます。

そして、そば湯が激ウマ。そば湯って普通に【そばの茹で汁】をだしてるお店もあるらしいのですが、こ寿々はちゃんと別に作ってます。だから、香りも良くて濃厚。トロトロ。

そして、わらび餅も激ウマ。さすが本わらび粉100%使用。プルルン度がすごい。「食べるの大変そう…」とか思っちゃうのですが、ちゃんと楊枝で切ることが出来る。口の中に入れて、歯応えがあるけどやわらかい。プルフワ。

そして、サービスのお姉さん方がスバラシイ。てきぱきこの上極まりなし。テーブルの名前とオーダーを間違わないシステムがちゃんと出来上がっていて、回転率のスバラシサを物語っています。

で、hanaの段葛 こ寿々の星の数【★★★★☆】

もうちょっと落ち着いて食べたいかなという私のワガママなり~。


« 真夏のゼンザイ | トップページ | 門外不出のフルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/3984409

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりワラビー:

« 真夏のゼンザイ | トップページ | 門外不出のフルーツ »