« コロコロ羊 | トップページ | ヤオヤプラス »

クサワケ登場

そういえば先々週あたり、近場でとんかつを食べようと四ツ谷四丁目にあるあらいさんに行きました。

そしたらなんと、

さっくり閉店でびっくりギョウテン。

秋に文京区で営業再開されるらしいです。

曙橋にあったエスペリアも西麻布に移転しちゃったし。移転というコトはきっともっと広いスペースが必要というコトで、それって営業がうまくいっているというコト。喜ばしいコトなのですが、地元民としてはやっぱりサビシイ。

でも、四ツ谷近辺にもまだいいお店が残ってるんだもん。ということで、護国寺パ・マルのお姉さん的存在であるパザパへ行ってきました。パザパは言わずと知れたビストロの草分け。元祖プリフィックスでもあります。

前菜+メイン+デザートもついて2,500円というこの価格設定は14年前のオープン当初から変わらず。フランスでポピュラーだった100フランの定食をイメージして、この100フランを当時のレートで換算。2,500円という価格設定が生まれたみたいです。

お店もホントに下町のビストロというカンジ。トナリの人にぶつかっちゃうぐらいコージーだったりします。サービスのお姉さんも美人ちゃんだし。ブロンドにブルーアイという日本人がイメージする典型的ガイジン像そのまま。とっても流暢な日本語でオーダーを取ってくれます。

お料理も下町ちっく。前菜のパテやリエットの塩が落ち着いてなくて初戦からやられてしまいました。でも、これだけ繁盛してたら、寝かせる間もなくでちゃうんだろうなと。

メインの牛ほほ赤ワイン煮はぷるぷるとろとろ。付け合せのマッシュドポテトはフレンチっぽくなく、なぜかさらさらさっぱり。友人が頼んだステーキの付け合せのフレンチフライが激塩からで衝撃的。こんなこともあるのね。

デザートのクレームブリュレは個人的に好きでした。フツウだと、生クリームに負けてしまうタマゴがちゃんと頑張っていて、バニラビーンズだってちゃんと主張してました。どちらかといえばプリンっぽいけど、そこがステキ。

お味に関しては妹分のパ・マルの圧倒的勝利。普段使いのビストロだから期待しちゃいけないんだけど、でもでもいつもいらぬ期待を抱いてしまうB型のワタシ。

で、hanaのパザパの星の数 【★★★☆☆】

なんだかんだ言っても、100フランでデザートまで食べれるってスバラシイ。

コストパフォーマンスの勝利なり。


« コロコロ羊 | トップページ | ヤオヤプラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/4545248

この記事へのトラックバック一覧です: クサワケ登場:

« コロコロ羊 | トップページ | ヤオヤプラス »