« エクメクカダイフ | トップページ | クサワケ登場 »

コロコロ羊

あああああー、気づいてみれば6月半ば。

ひとりでワサワサしているところに、みなさまの「もうblog廃止?」のお言葉。ちゃんと見てくれてる人っているんだわとちょっとカンドウの今日この頃です。

で、

前回、キプロスのお菓子のコトを書いたけど、お料理のコトには触れておらず。キプロスのお料理ってなんなんだという話ですが、さすが地中海における休憩所だっただけあります。ギリシャ、トルコ料理をメインにアラブやエジプト料理などの影響も受けつつ、不思議料理が盛りだくさん。

中でもヒツジ料理はとってもポピュラー。ちょっと車で走るとヒツジがコロコロと群れをなしてます。

かわいいヒツジくん達はキプロスの人々が大好きなケバブの立役者なのだ。

ワタシタチが良く耳にする"シシケバブ"とはトルコの串焼きのコト。とにかく野菜でもお肉でもシシ(=串)に刺しちゃえばシシケバブにヘンシン。2月頃になるとコロコロ産まれるコヒツジたちは、あっというまにケバブにされてしまいます。

悲しい話ですが、コヒツジ激ウマ。

そんなコトを思い出しつつ、昨今のジンギスカンブームにも便乗しつつ、代々木へヒツジを食しに行ってきました。

お店の名前はビストロひつじや。読んで字のごとくヒツジ料理専門店です。世界各国のヒツジを使った料理を食べることができます。ヒツジつながりでキプロスのハルミチーズもあってびっくりギョウテン。

ホントに"めぇー"なメニューばっかりです。

そんな"めぇー"なスペアリブとハートを食べてみましたが、内臓好きのワタシとしてはヒツジのハートって好きかも。スペアリブも塩、胡椒のみで焼き上げてありますが、ヒツジ好きにはステキな感じです。ちょっと塩がきつかったけど。

デザートの焼きバナナもまたステキ。真っ黒に焼いたフツーのバナナの上にココナッツアイスがのってて、チョコスプレーとスライスアーモンドがトッピングしてある。見るからにインチキだけど食べると懐かしくて何だかオイシイ。

「バナナ焼くんだったらプランタン(グリーンバナナ)じゃなきゃやだっ。」と偉そうなことを言っていたワタシ。ちょっと反省しました。

あ、あとチコリコーヒーおいしかった。これってホントにチコリからできてます。だからコーヒーというよりハーブティー。やるな、チコリ。

サービスのお姉さんたちはみんなガイジン。怪しいお店の雰囲気をエキゾチックに変えてくれます。サービス行き届いてなくても、その笑顔があれば十分です。

で、hanaのビストロひつじやの星の数 【★★★☆☆】

コストパフォーマンス高し。

近場の遊園地に行くよりエンターテイメント性高し。


« エクメクカダイフ | トップページ | クサワケ登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/4542145

この記事へのトラックバック一覧です: コロコロ羊:

« エクメクカダイフ | トップページ | クサワケ登場 »