« クサワケ登場 | トップページ | アノヒトは今 »

ヤオヤプラス

気づいてみれば、ツユイリし、タナバタも終わり、もう7月も半ば。

先月15日からずっとblogゴブサタしていたので、「イナイハナコ失踪疑惑」がかけられていました。

でも実はね、

ちょっとおもしろい八百屋さんプロデュースにすっかりはまってたのです。

お店の名前は808+と書いて【ヤオヤプラス】と読みます。そう、ヤオヤに様々な要素がプラスアルファされた新しいスタイルのヤオヤin自由が丘なのです。

京野菜や、沖縄野菜をはじめ、こだわりの野菜とその野菜たちを使ったデリ販売をする野菜のテーマパークってカンジです。野菜パビリオンとして愛地球博に出展したいぐらいです。

「お店をプロデュースしたんだけどぉー」なんてカンタンには言えるけど、いろんな人が参画して、いろんな人の思いがあって、やっとお店ってオープンできるのね、ってちょっとお勉強できた1ヶ月間なのでした。

お店自体は先月25日にオープンしてるので、自由が丘にお寄りの際にはぜひ♪

808+ 【ヤオヤプラス】
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-14-2
TEL/FAX  03(3718)5084

「せっかく仕事場が自由が丘なんだから、自由が丘探索しないと!」と思い、自由が丘を西に東に翻弄していたワタシ。さすが、おしゃれな土地柄、ほとんどのお店はちょっとスローで、ちょっとオーガニックで、ちょっとマクロビなのです。

自然食品の店【F&F】と同じ系列でオーガニックちっくな料理を出すさんるーむというお店だったり、なぜか保健機能食品的(すごいな)ベーグルを出すジュノスクベーグルカフェだったり。6月末に閉店しちゃいましたが、おしゃれなマクロビレストランCHAYAだったり。やったね、自由が丘。

でもねー、オーガニック系のお店に共通して言えるコトは…

「高くてまずい」。

お客様って、「高くてもいいからおいしいものを食べたい」か、「安くておなかいっぱいになればいい」のどちらかだと思うのですが、さすがに「高くてまずい」っていうのは10年間飲み続けて何の効果もなかった青汁ぐらいつらい。

オーガニック系のお店に来るちょっとハイソなお客様は"自然食"だとか、"オーガニック"という言葉のマジックにやられて、半分以上は舌ではなく頭で味わっていたりします。ここまできちゃうと、お店の策略にまんまとノセラレ、

「うーん、自然な味でおいしい。」

という何だか訳の分からないブレインウォッシュ被害に遭ってしまうわけです。もちろん、イチガイには言えないのですが、何だかちょっぴり「してやったり」的なお店が多いことに気づいてみました。

とたまにはフードスタイリスト的発言もしてみよう。

「おいしいものを食べて健康でいることが一番です」とプリングルスを食べながらつぶやく。

インチキフードスタイリスト絶好調の稲井華子でした。


« クサワケ登場 | トップページ | アノヒトは今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/4940553

この記事へのトラックバック一覧です: ヤオヤプラス:

« クサワケ登場 | トップページ | アノヒトは今 »