« アノヒトは今 | トップページ | ヨツヤごはん »

カナシイリゾット

昨日は友人オススメのイタリアンレストランに行ってきました。

都営大江戸線の東新宿駅が最寄というなかなか微妙な位置にあるこのお店。オステリア イル・ピッチョーネといいます。こちらのシェフはもともとフレンチの料理人としてスタートされたみたいです。

リストランテ、オステリア、トラットリア、ピッツェリアの順にカジュアル度が増すイタリアンのお店。ということでオステリア イル・ピッチョーネはちょっとにぎやかな下町の定食屋さんってカンジ。

お料理のお値段もとってもリーズナブル。カルトで頼むのももちろん楽しいのですが、やっぱり最初はコースがオススメ。プリフィクススタイルではなく、すでにフィックスされた本日の前菜、パスタ、メイン、デザートをいただくことができます。シェフのオススメが食べれるエコノミーコースなのだ。

今回はcenaⅠというコースにプラスして、友人が夢に見るほど食べたがっていた"36ヶ月熟成のパルミジャーノの器に入ったリゾット"(長いな)をオーダーしました。

前菜は自家製サラミやトルティアなどいろいろなものがちょこっとずつ楽しめるスタイル。パスタはサーモンとフレッシュ白いんげん豆のタリアテッレ。パスタの硬さもほどよく、ケッコウなボリュームでしたが、ビーンズラバーとしてはパクパクと終了。白いんげん豆バンザイです。

そして、友人が「あのパルミジャーノの器におぼれたい」と大絶賛するリゾットを待つことに。和やかなヒトトキを過ごしていると、サービスのお兄さんがささっと私たちの横に寄って来てヒトコト。

「あのー、お米をきらしてまして…」

うっそぉぉぉぉぉー。レストランなのにお米とか余分に買い置きしてないのぉぉぉぉぉー。

私の友人なんて最後の力を振り絞って「大丈夫ですー」ってヒキツッタ笑顔で対応してたけど、きっとココロは豪雨。私が走って米を買って来ようかぐらいのイキオイです。

結局"近海渡り蟹のリングイネ トマトとクリームのソース"(これも長いな)で手を打ってたのですが。ショートパスタでお米の代用するとかもうちょっと気を利かせてもらえたら良かったんだけどと友人がフビンでなりません。店内大入り満員だったからそんな余裕なかったのね、キット。

あ、でも、リングイネもおいしかったし、メインのウサギ、そして友人が頼んだほろほろ鳥もおいしかったです。付け合せのジャガイモは「キタアカリ」という品種だったのですが、これがウマウマ。きれいな黄色で目にもアザヤカでした。

で、hanaのオステリア イル・ピッチョーネの星の数 【★★★☆☆】

コストパフォーマンスがスバラシイ。お味もヨロシイかと思われます。

が、しかし、友人の涙を考慮した星の数でした。ううう。


« アノヒトは今 | トップページ | ヨツヤごはん »

コメント

hanaさん、こんにちは。
こちらでははじめまして♪

>「あのー、お米をきらしてまして…」

お友達の心情を察すると、泣きが入りますね・・・。
リゾット予約して行こうかと思っちゃいます。

しかし、こんなことってあるんですね。
びっくりでした。
またおじゃまします♪

投稿: odamiコーチングカフェ | 2005年7月15日 (金) 23時49分

あ、オダミさん!
コメントありがとうございます。

オダミさんに言われて
「リゾット予約していけばよかったんだ!」
って今更ながらに気づいてみました…。
リスクヘッジって何事にもダイジ。

オダミさんのコーチングカフェ、楽しみにしてます♪

投稿: hana | 2005年7月16日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/4968630

この記事へのトラックバック一覧です: カナシイリゾット:

« アノヒトは今 | トップページ | ヨツヤごはん »