« モモとマンゴとマーさんと | トップページ | サイゴの宿題 »

おつぎはウーさん

実は中華料理があんまりトクイではないワタシ。あんなに熱く馬さんのことを語ってたくせに。

でも、トクイでない理由は脂っこいものがスゴイ量でどーんとでてくるから。それがあまり好きではないのです。間違って少人数で中華なんて食べた日には、ダイスキな上海焼きそばを食べる前に満腹中枢がシゲキされてすぐにギブ。

おいしいものをちょこっとずつ食べたいので、ヌーベルシノワ系に浮気などしてみるのですが、コジャレた中華なんてあまりおいしいものでもなかったりして。

でも、前出の馬さんの潮州料理のおいしさにカンゲキのワタシは近場にもおいしいチャイニーズを!ということで、最近よく名前を聞く呉さん(うーさん)の厨房に行ってきました。

お店は新宿御苑前の駅から程なく近い場所にあります。お店の雰囲気はニギヤカな居酒屋ちっく。料理人兼オーナーの呉さんが台湾料理とオリジナル創作料理を作ってくださるみたいです。

台湾に何度となく足を運んでいるワタシは台湾料理大好き。鼎泰豊(ディンタイフォン)本店の小籠包ダイスキ。士林余市の屋台料理ダイスキ。臭いお豆腐だって食べちゃうわよぐらいのイキオイです。

お店に入ったのは結構早い時間だったのですが、土曜日ということもあって10卓あるテーブルが半分ほど埋まっていました。「やっぱり人気店なんだわ」と思いつつ、席に着くとサービスのお姉さんに「混雑時は2時間制になっております」と最初からクギをさされ…さすが人気店。

早速いろいろ食べてみようということになり、まずは前菜にピータン豆腐やシジミのニンニク醤油漬けをオーダー。うーん、可もなし、不可もなし。

そして、焼き餃子とガツの炒め物をオーダー。うーん、可もなし、不可もなし。

ちょっとヤルキをなくしつつ、最後にお粥をオーダー。うーん、しょっぱい。

台湾料理って全体的に濃い味付けなのですが、お粥まで濃いとちょっと悲しい。お値段はとってもリーズナブルですが、やっぱり【味・雰囲気・値段】のバランスってむずかしい。

で、hanaの呉さんの厨房の星の数 【★★★☆☆】

お客様の印象に残るような料理ってなかなか作れないものなんだと改めてナットク。でも、お粥を食べ終わる頃にお店は満席御礼。スゴイです。

そういえばずいぶん前に四ツ谷の済南賓館(ちーなんひんかん)というステキなお料理を出してくれるお店に食道楽で呑み道楽の稲井憲子(母:58才)に連れて行かれたことがあります。

「近場においしいチャイニーズあったじゃん!」と気づいてはみたものの、私の現在の経済力では普段使いのお店には当てはまらず。ううう。

「やっぱりウワキはやめておこう」と馬さんのガツ一本で行くことを決めた初秋の夜でした。


« モモとマンゴとマーさんと | トップページ | サイゴの宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/5695219

この記事へのトラックバック一覧です: おつぎはウーさん:

« モモとマンゴとマーさんと | トップページ | サイゴの宿題 »