« イベントの後のイタリアン | トップページ | 魚沼産のオリーブオイル »

マルで和バル

先日のイタリアンタパスバー Olio(オリオ)で不発だったワタシ。

どうしても、もっともっとおいしいタパスが食べたくて、八丁堀のmaru(マル)2階に行ってきました。

こちらはスペインスタイルのバル。1階にあるLiquor shop宮田屋さんがやっていらっしゃるお店です。

もともとは先代店主である松澤金次郎さんが25年前にお店の一角で立ち飲みを始められたのですが、現在の店主である息子さんがコンセプト新たに5年ほど前からこちらの“maru”を始められたらしいです。

1階には立ち飲みのStand bar maruがありますが、やっぱり座って食べたいワタシタチは2階へGO。

それにしてもまぁスゴイ人、ひと、ヒト。いろいろなメディアに掲載される前からも連日満員状態だったこのお店。ホントに老若男女、いろいろな年代の方がノリノリのラテン系BGMの中、楽しそうにワインを飲んでいらっしゃいます。

私たちが案内されたのはmaru名物(?)丸いテーブルの一角。その穴あき丸テーブルの真ん中で炭火焼きメニューを焼いてくださる先代の金次郎さん。「これがチョイワルオヤジだ!」ってレオンの表紙を飾っちゃうんじゃないかぐらいのカッコイイオジサマです。

そして、サービスのお姉さんもみんな美人ちゃんぞろい。“ちょっとぐらい高いお給料を払っても美人ちゃんを雇った方がお店は繁盛する”という店主のお考えオオアタリ。会社帰り風なおじさま方はうっきうきでサービスのお姉さんにワインを選んでもらっています。

早速ワタシタチも美人ちゃんを呼び止めてオーダー。

「えっと、カナッペは…」
「あ、カナッペ全部売切れですー。」

「じゃぁ、タコのカルパッチョと馬刺し…」
「あ、それも終わっちゃいましたー。」

「そしたら、イベリコ豚のローストと炭火焼きの鶏モモ…」
「あ、全部さっきでちゃいましたー。ちなみに鶏の炭火系は全部売切れですねー。」

どこかで聞いたようなことがあるこのシチュエーション。

今回こそはと予約入れて8時前にお店に入ったのにぃぃぃぃぃーーーーー。

その後もオーダーするものすべてソールドアウト。なんとか最後に1人前残っていたトリッパや、目の前で切ってくれるハモンイベリコ・ベジョータ、炭火焼きのホッキ貝やししゃもをかじりつつ、大好きなエビスを飲む。

このエビス生もグラスで380円。ワインはお姉さんオススメだったイスラエルのガムラ・カベルネ・ソーヴィニヨンを頂いたのですが、これだってボトルで3,000円。ワイン専門店で買うよりも安いお値段です。ちなみに1階の宮田屋さんで自分の好きなワインを買って持ち込むことも出来ます。持ち込み料500円なり。

で、hanaのmaru2階の星の数【★★★☆☆】

限定5食なのになぜか残っていたパルメジャーノのリゾットをまんまと頼んだワタシタチ。オドロキのオイリーなカンジにあっさり撃沈。

やっぱり、流行っているお店は平日の早い時間に入らないとお目当てのものは食べることが出来ないんだと実感。でも、このコストパフォーマンスはスバラシイです。和バルブームの昨今ですが、こちらはまさに“おいしくてリーズナブルな酒と肴”をだしてくれる旬なお店。

次回こそはもっと早い時間に来ようと固く心に誓ったワタシ。

金次郎さんと仲良くなれる日を夢見て頑張りマス。


« イベントの後のイタリアン | トップページ | 魚沼産のオリーブオイル »

コメント

こんにちわ。マルのコメントを読みたくてお邪魔しました。

hanaさんの素敵なマルコメント、楽しみながら読みました^^。
というのは、ワタシは1階のマル歴10年選手でございま〜〜す。
2階も予約なして入れる時から毎日のように
ワインを飲みにいってました。
1階なんて週に5日きている人もたくさんいて、
殆ど顔見知りな状態で、、。
お父さんも昔は、店終ってから常連さんたちと西麻布の
ラテンバーに行ってた時代があるんですよ。

さすがに最近は2階はレオンやらテレビやら、
口コミで大評判となり、、、。
1階すら入れなくて、しょんぼりですが、
ママいわく「客層」が変わったそうです。
きっと昔は八丁堀のおっさまや熟練OLのみだったのでしょうが
今は、レオンやら、キレイどこOLやらがシャンパンなどを
飲んでいるおされ〜〜な店になったようです。
10年選手としてはやや淋しいですが、お店にとっては
新しい風(色々なお客様)はイイことなんですね^^。
でも、「銀座のヴァンピックル状態にならなければいいなあ」
なーんて
言う常連さんもいました。

hanaさんとバッタリ会えると超うれしいなあ。
hanaさんのようにフードスタイリストさんみたいな
方ばっかだといいのですが、、、。
2階でも3000円クラスのワインを気軽に飲んでいたら
お隣でピンドンを飲んでいる40代男性がいて
ちょっとビックリしました。
(そんな気取るところではないのですが)
昔ッから行ってきる私たちからすると「えっ?
ピンドン飲むならもっとお洒落な所はいっぱいあるのに』と
不思議がっていました。
安くて、つまみが上手いのがマルの特徴なのですがね、、。

投稿: NANA | 2005年11月 9日 (水) 16時26分

hanaさん、すみません。
接続に失敗して2階も送ってしまいました。

投稿: | 2005年11月 9日 (水) 16時28分

NANAさん、はじめまして!
とってもステキなコメントありがとうございます。こんなにステキなコメント、
何度頂いてもうれしいのですが、一応2個目は削除させていただきました~。

「1階のマル歴10年選手」なんてスバラシイですねー。
でも、通ってしまうお気持ちは良くわかります。

NANAさんは私より食にお詳しいのでは?
また楽しい情報があればいろいろと教えてください!

投稿: hana | 2005年11月 9日 (水) 22時18分

はい。
また、何か情報があったら
書き込みさせていただきますね。

お返事有り難うございました。

投稿: NANA | 2005年11月11日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/5924414

この記事へのトラックバック一覧です: マルで和バル:

« イベントの後のイタリアン | トップページ | 魚沼産のオリーブオイル »