« 蔵シックキュイジーヌ | トップページ | フクを招くロウ »

スマイル・ゴー・ラウンド

先日、西麻布のBINGO(ビンゴ)へ行ってきました。

リストランテ・ヒロのシェフをしていらした小林さんが独立されたと聞いて、ずっと「行きたい、行きたい…。」と思いつつ、なかなか行けてなかったお店です。

こちらのお店は前出のDAL-MATTO(ダルマット)と同じく、コースがおまかせのみのワンコースだというコト。それにプラスして厨房で創られるお料理がコースの順番に関係なく、次々とお客様の前にサーブされるコト。

これってお店側のタイミングにお客様が乗っかっていく【メリーゴーラウンド方式】なんて言われていますが、自分もその波に乗っかってみて「なるほど、メリーゴーラウンド。」とひとりで納得。

といいつつも、実は私たちがお店に伺ったタイミングはちょうど1周したところ。いいカンジでお食事をスタートすることができました。

まずはふんわりからっと仕上げてある鰯のフリット。目の前がオープンキッチンなので、シェフが鰯のフリット衣をしっかりと指でしごいていらしたのをチェック。「あんなに衣を薄くしたらから揚げっぽくなるのでは…。」とひとりで心配していたのですが、良いカンジに期待を裏切られました。塩加減も絶妙でカンゲキの一品。

次は白ポレンタを海老やヒラメが入ったイカスミのラグーソースでいただきます。日本でおいしいポレンタを食べた記憶がなかったので、これまたカンドウの一品。

冷製パスタはほどよいポーションで登場したいくらのカッペリーニ。私はいくらが苦手なので、その旨を事前にお伝えしたら、ちゃんとからすみのカッペリーニにしてくださいました。さすが、リストランテ・ヒロのご出身だけあって、液体窒素で瞬間冷凍させたふわふわのオリーブオイル氷(?)がトッピング。これが自家製からすみと絡み合ってなんとも言えない至福のヒトトキ。

ちょっとひんやりした後はかわいくカットされた根菜たちが饗宴するフリットです。

「むかご、紅芋、里芋に金時芋…。あっ!パースニップ発見!」

まさに"真っ白い人参?"のパースニップ。ニューヨーク在住の学生時代はシチューに入れてよく食べていましたが、フリットにされたパースニップとは初めてのご対面。10年来の親友の意外な一面を見た!みたいなカンジです。

そして、メインは有名なグリルミスト。日本各地、有名どころの牛・豚・鶏が勢ぞろいです。肉食獣を卒業した(はず)の私もこれにはかなり「びびび」と反応。いろいろなお肉、そして内臓部分がいただけるので味に変化があり、ポーションも小さめなのでで飽きずに最後までいただけます。

最後は天然きのこのパスタ。グリルミストあたりでギブるかと思いきや、ステキなフィニッシュを決めてしまいました。

デザートはクレームブリュレをチョイスしたのですが、これがまた絶品。私が最近食べたクレームブリュレの中でイチオシ。

梨のスープ、そしてメロンクリームソーダもやってきました。小さい時に食べたメロンクリームソーダとは似て非なるものでしたが、メロン嫌いの私も美味しくいただけたオトナ味。

で、hanaのBINGO(ビンゴ)の星の数 【★★★★☆】

「どうやったら、この値段でこれだけの料理が出せるのかしら…。」と心配になるくらい素晴らしいコストパフォーマンスです。税、サービス料込み6,500円という価格を実現させる為、サービスの方もおひとりで頑張っていらっしゃいます。

ひとつだけちょっと残念だと思ってしまったのが、折角のオープンキッチンなのにシェフのお顔にスマイルゼロ。もちろん、真剣にお料理していらっしゃるのはわかるのですが、プロのカンロクが裏目に出たのか、あまり料理を楽しんでいらっしゃる雰囲気が伺えず。

お料理ってフシギにその日の作り手の体調とかムードが現れてしまうものなんですよね。一緒にいたアメリカ人の友人は「日本人のシェフは本当に愛想がない。」としきりに言って、ちょっぴり残念がっておりました。オープンキッチンのレストランではスマイルも重要な料理のエッセンスだと思います。

とまた偉そうな発言したりして。

【料理は愛情、そしてスマイルのエッセンス】

来年の書初めお題としたいと思います。


« 蔵シックキュイジーヌ | トップページ | フクを招くロウ »

コメント

いつも評価には厳しいhanaちゃんが4点をつけたお店だから友人に教えてしまいました。
シェフの笑顔を引き出すのは食べた後の1言なのかもね。

投稿: MKT | 2005年11月19日 (土) 17時41分

MKTさん、コメントありがとうございます♪
BINGOは本当にコスパ良し、お味も良いです。
お料理が厨房のタイミング任せなのでどんどん
出てくるのがたまにビックリですが…。
確かに最後のスマイルを引き出すのは私たちの役目ですね♪

投稿: hana | 2005年11月21日 (月) 12時20分

スマイル評価、やっぱりちょっとしたことだけど大事だと思うの。
たとえば90点でもすごいスマイル返しされたらあと5点や8点は平気であがってしまうしね。

ビジネスでもいくら仕事できても笑顔のない人はなんとなく仕事しててもつまらないし、ムッツリが周りにも影響しちゃう。
逆にそんな完璧に仕事できなくても笑顔が素敵な人当たりのいい人は楽しいよね、一緒仕事してても♪


それにしてもはなちん、いくらキライなんて贅沢よっ。しかも寿司も食べないしっ・・・!!!

投稿: | 2005年11月21日 (月) 16時13分

まちゃん、コメントありがとね~!
確かにスマイルって大切よね。
人当たりが良くて笑顔が気持ちいい人って
一緒にいるだけでも楽しいし♪

まちゃんが東京に帰ってきたら私を全力で
いくらと鮨全般から守ってねん。ふふふ。

投稿: hana | 2005年11月21日 (月) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/6389015

この記事へのトラックバック一覧です: スマイル・ゴー・ラウンド:

« 蔵シックキュイジーヌ | トップページ | フクを招くロウ »