« 春分ウェディング | トップページ | 神楽坂的ナイト »

オトナなポン

“ヒトヅマ”という響きに憧れ、おシゴトよりも家事に勤しんできたこの数週間。

「このままでは井の中の蛙くんになってしまう…かも」

と、突然の危機感を覚え、おシゴトで仲良くさせて頂いている方たちと一緒にお食事に行ってきました。

お店は六本木にあるすっぽんの名店とみ綱さんです。

すっぽんというと会席にちょこっとついてくる煮こごりだったり、プチすっぽん鍋しか食したことがなかったのですが、今回は15,750円のすっぽん尽くしコースにトライ。

その名の通り、すっぽんの生き血に始まり、煮こごり、お刺身、続きまして、しゅうまいに茶碗蒸しに唐揚げに丸鍋とまさにフルですっぽんが楽しめるフルぽんコースなのです。

まずは真っ赤な生き血がお猪口にかわいく注がれやってきます。

もともと血生臭いものが苦手なワタシは香港で勇気を出して挑んだ“へびのフレッシュブロッド(仮名)”を頂いて以来、すっかり生き血に意気消沈。

「生き血=嫌いなモノ」の図式が頭の中にインプットされてしまいました。

今回もドキドキで生き血にトライしたわけですが…アルコールの力も手伝って、これが思ったほど生臭くない。

お刺身にいたっては、生肝、白子、卵付きでやってきたわけですが…これまた生臭くない。

湯引きした腸なんて、嫌いどころかムシロ好き。道具モノ好きのワタシにとってはたまりません。

煮こごりもゼラチンたっぷりで良い感じです。

しゅうまいも茶碗蒸しもちらっと視界に入る黒い物体を確認して、初めて「すっぽん入りなのね」と感じる程度。ホントに臭みはゼロです。

唐揚げは骨の多さが難点ですが、ぷるっとカリッな食感が何とも絶妙でおいしく頂くことができました。

そして、待ちに待った丸鍋の登場。すっぽん以外の具材が何も入らないシンプルなお鍋ですが、このお出汁が絶品なのです。口に入れると、体にすーっと染み渡ります。

すっぽんの黄色い油はちょっと苦手ですが、ゼラチン部分のエンペラ(すっぽんの甲羅の周りでお尻の皮の部分です)は大好き。ぷるぷるを通り越したもちもちとした歯応えにはまってしまいました。

絶品お出汁で作る〆の雑炊がこれまたスバラシイ。

残念なことにちょっとだけ塩がきつかったのですが、それでもお出汁の力は健在です。

ということで、hanaのとみ綱の星の数 【★★★☆☆】

デザートにはメロンがころんとでてきて、ちょっと「あれれ?」でした。

もうちょっと最後まで気を入れて頂きたかったなんて思ってしまう毎度毎度ワガママなワタシ。

すっぽんってホントに手間がかかる食材なので、きっとすっぽんのお世話だけで大変なのねと思ってみたりもします。

「すっぽんはちょっとお高いし、一生に一度の経験でいいや」

と思っていた小市民のワタシ。

こちらのお店を紹介して下さった方は3週間に1度はお店を訪れていらっしゃるとのこと。あのセクシーパンチな叶姉妹においては毎週こちらに通っていらっしゃるらしいです。

「すっぽんを食べた翌朝は肌がプリプリ!化粧のノリも違います!」

なんてよく言われますが、コドモなワタシには違いが感じられず。

続けてみるとセクシー度もアップしたりするのでしょうか。

次回は荻窪の四つ葉さんに行きたいなぁなんて、オトナな魅力に挑んでみたい今日この頃なのでした。


« 春分ウェディング | トップページ | 神楽坂的ナイト »

コメント

はなちゃん、お久しぶりです。
すっぽん食べてきたんですね。
実はあさってに阿佐ヶ谷の「かもん」っていう
すっぽん料理屋さんに食べに行くんですよ。
初すっぽんとても楽しみにしてるんですけど、
生き血を飲むのはちょっとやな感じだな~。

☆三つって感じでしたので、はなちゃん的には
いまいっちゃんだったのでしょうか。

ではっ、すっぽん食べたら報告しま~す

投稿: ひろ | 2006年4月11日 (火) 21時19分

すっぽんおいしそうですねー。食べたくなりました。
仕事もがんばれそうです。

 ブラジル北部(田舎)ではすっぽんではなく亀さんそのものが食べることがあるのですが、アマゾン地区を調査している際に一度だけ食べました。

作り方は簡単。
釜(ドラム缶)の上に網を敷いて、大きな金属製の蓋をかぶせて、焙り焼きにするだけです。
臭いはかなりヤバイです。昔の人が胡椒などの調味料を重宝した理由がこのときよくわかりました。

もし次回ブラジルに来られたらこれを食べられることをお奨め・・・致しません。

投稿: サンパウロ在住者 | 2006年4月12日 (水) 03時14分

>ひろくん
お久しぶり~。
ひろくんもすっぽん食べに行くのね!
私が勝手に【味・値段・雰囲気(サービス)】のバランスからとみ綱さんの星を3つに
しちゃっただけで、個人的にすっぽんは好きだよー。
かもんさんもリーズナブルでステキなお店だねっ。
すっぽん報告、楽しみに待ってまーす。

>サンパウロ在住者さん
また楽しいメッセージをありがとうございます!
というか、ブラジル北部に亀を丸ごと食べる地域があるなんて、びっくりです。
私がアマゾンに行った時に触れ合った生き物はちびクロコダイルとナマケモノ、
あとはピラニアぐらいでしょうか(笑。
亀さんに出会わなくて良かった…です。

投稿: hana | 2006年4月12日 (水) 10時00分

すっぽん食べたくなっちゃった♪

投稿: miwa | 2006年4月13日 (木) 18時13分

すっぽん食べたくなるって…さすがmiwaちゃん。
オトナだねぇ(笑。

投稿: hana | 2006年4月14日 (金) 08時43分

先日記載させていただきました亀さんの写真がようやく見つかりましたので、私のブログにアップ致しました。
ご興味がありましたらご覧下さい(食事中厳禁!)
http://blogs.yahoo.co.jp/casa_amiga

投稿: サンパウロ在住者 | 2006年4月25日 (火) 08時14分

サンパウロ在住者さん、こんにちは~。
早速、亀さんの写真を拝見させて頂きました!
ちょっと胸が痛いですね(笑。

これからもブログにちょこちょことお邪魔させて頂きまーす。

投稿: hana | 2006年4月25日 (火) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/9519074

この記事へのトラックバック一覧です: オトナなポン:

« 春分ウェディング | トップページ | 神楽坂的ナイト »