« アレンモクとは | トップページ | 続:ホッカイドウ »

ホッカイドウの二面性

30歳のコエを聞いてから、記憶力が右肩サガリに急降下。

さっくりと忘れないうちに楽しかった北海道旅行の思い出を書き綴っておこうと思ってみました。

札幌では会席から家庭料理まで北海道の食を求めて奔走。

カジュアルな会席料理としてワタシのお気に入りは円山にある日本料理 とらやさんです。

お味はちょっと甘くて濃いめですが、エゾ鹿の味噌漬けやわらびの卵豆腐など北海道ならではの食材がリーズナブルなお値段で頂けます。

中小路にある北あかりさんは北海道家庭料理のお店。

ご主人の楽しいお話と共に旬のお刺身や奥さまのおいしい手料理が頂けます。

スープカレーのお気に入りはスリランカ狂我国さんです。

マジックスパイスとか札幌らっきょとか、よく名前を聞くお店にも伺ったのですが、やっぱりスリランカ狂我国のベーシックな感じが個人的には好きでした。

でも、いろんなお店のカレーを頂いて、「スープカレーって日々進化してるプログレッシブフードなんだ」と新たな発見もあり。

色々と食べ歩いてはみたものの、以前ちょっとだけご紹介した札幌すすきのにある板前料理 しんせんさん(※サイゴの宿題参照)がやっぱり稲井華子イチオシです。

でも、もう一軒イチオシのお店を見つけてしまいました。

今回、いろいろとお世話になったお兄さんにご紹介頂いたおでんの多古寅分店さんです。

「北海道でおでん?」

という感じではありますが、おでんの種って土地によって千差万別。

多古寅分店さんにも関東ではあまり見かけないわらびやふき、根曲がり竹(姫竹)などの山菜がお品書きにずらりと書いてあります。

お出汁は関東風でパッと見たところ真っ黒ですが、一口飲んでみると、鰹と昆布の香りがふんわりと広がります。

「砂糖と塩を両方入れて茹で上げると甘くなりますよ。」

と茹で方まで教えて頂いたホワイトアスパラは甘さとほろ苦さが絶妙なバランス。

新鮮なホッキやイカのお刺身を頂きながら、國稀(くにまれ)を冷で飲む。

ワタシ的にはこれぞ、“正しい北海道での過ごし方”です。

「このお出汁におそうめん入れて食べたいです!」

なんて、ワガママリクエストにも快く答えて頂き、〆におそうめんまで頂いたりして。

“ちょっと一杯”程度に立ち寄れるお店なので、札幌へお越しの際は行ってみて下さい。

多古寅分店
札幌市中央区北5条西13丁目1番地
TEL: 011-251-0787

今回、どこのお店にお邪魔しても共通して感じた人の優しさ。

職業柄、お店にいくと必ずショップカードをもらうのクセがついてしまったワタシ。

「すいません、ショップカード下さい~」

とお願いすると、決まって店主の方が厨房から走って現れて、丁寧にご挨拶してくれるんです。

ショップカードがないお店は空の領収書をくれたりして。

北海道の気候はドライですが、人はみんな温かい。

これぞ、北海道の二面性なり。


« アレンモクとは | トップページ | 続:ホッカイドウ »

コメント

お久しぶりです。
たまに見てます!

スリ狂とはやはりハナさんとは味覚が合いますね。
次に北海道に行ったときには是非カレー以外のお店も参考にしたいと思います。

投稿: シンジ | 2006年7月19日 (水) 23時43分

シンジさん、お久しぶりです~!

カレー通のシンジさんと味覚が合うなんて、とっても光栄です♪
かなり遅めのスープカレーデビューですが、「カレーの世界
はやっぱり深いわ」とひとりナットクしてました…。

投稿: hana | 2006年7月20日 (木) 11時37分

ご無沙汰です。がんばっているようですね。
9月に北海道に行ってみようと思ってたので読み行ってしまいました。食の分科会で北海道にいきましょう。はじめ@YDK

投稿: はじめ | 2006年7月20日 (木) 16時12分

はじめさん、お久しぶりです~!

なんと、9月に北海道へ行かれるんですね。
食の分科会を北海道で開催!なんて楽しそうです♪
12月のPICも楽しみにしております。

投稿: hana | 2006年7月20日 (木) 17時56分

こんちは!お元気そうで何よりです。

今週末、両親に北海道旅行をプレゼントしました。私は留守番で、札幌で働いている弟がアテンドします。お勧めのお店、かなり気になりましたよ。

両親にインプットしておきます!

投稿: たけやん | 2006年7月20日 (木) 22時51分

たけやんさん、お久しぶりです~!

ご両親に北海道旅行のプレゼントなんて…ステキすぎます。
弟さんが札幌にいらっしゃるのであれば、次回はたけやんさんもぜひ北海道に!
ラーメンレポートして下さーい。

投稿: hana | 2006年7月21日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/10823015

この記事へのトラックバック一覧です: ホッカイドウの二面性:

« アレンモクとは | トップページ | 続:ホッカイドウ »