« 続:ホッカイドウ | トップページ | アカツキさん »

花火とイタリアン

実は3度のご飯よりも花火が大好きなワタシ。

単にイベント好きなだけではありますが、その中でも花火は別格。

この時期になると都内で開催される花火大会へいそいそと出かけ、毎年ほぼ全制覇します。

「日本の四季ってスバラシイ」

なんて偉そうに言いながら、

「一年中夏だったらいいのに…」

とひそかに思っているコトも事実です。

そして、明日は東京を代表する花火大会が2つ開催されます。

エキサイティング花火2006いたばし花火大会です。

このエキサイティング花火2006は江戸川区花火大会と市川市民納涼大会のコラボ花火でなんと約14,000発が打ち上げられ、139万人という全国一の人手を誇っております。

対する(?)いたばし花火大会は約5,000発が打ち上げられ、52万人の人手ですが、指定席もあるし、のんびりゆっくり花火鑑賞をするにはぴったり。

ということで、明日はいたばし花火大会に行くことに決定。

そしてふと、会場への最寄り駅、都営三田線の西台にあるアットホームな雰囲気のイタリアンへ行った事を思い出してみました。

駅から徒歩5分のロケーションにあるカプチーニというお店です。

階段をとんとんと上がってドアを開けるとサービスのお姉さんがささっと駆け寄ってきてくれます。

そして開口一番、「ご予約は頂いていますか?」と聞かれてしまうので、初めて行くとちょっとびっくり。

こちらのお店、地元では評判の人気店で予約がないと相席覚悟の大きなテーブルに案内されてしまいます。

もちろん予約なしの準備不万端だった私達はさっくりと大きなテーブルに着席。

お姉さんに渡されたメニューと格闘しながらも、前菜からメインまで一通りオーダーしました。

前菜にはオススメされた鮮魚のカルパッチョをお願いしたら、イタリアンな鰹のタタキがやってきました。エシャロット、みょうが、わけぎ、そしてオリーブが鰹の上にてんこ盛り。味付けはオリーブオイルと岩塩。オイルがくどいかも…と思ったのですが、意外とさっぱり頂けました。

ピッツァは大好きなマルゲリータ。ちょっと生地が厚めのナポリスタイルピッツァですが、とろとろのフレッシュモッツアレラとトマトのコンビネーションに満足。

パスタはボンゴレビアンコを頂きましたが、あさりのおおきさにびっくり。このあさりからでる旨み凝縮の出汁と白ワインのほのかな香りがパスタに絡まってオーソドックスではありますがナットクの一品。

スープは赤パプリカの冷製スープをチョイス。ズワイガニとタケノコが添えられた豪華版です。ちょっと生クリームが多いのですが、パプリカの甘さが口の中いっぱいに広がります。

メインは黒鯛のポワレ。立派な黒鯛で全く臭みもなく、サフランソースと絡まっていい感じです。付け合せのいんげんやスナップピーもさくさくで絶妙な火の通し。

ということで、hanaのカプチーニの星の数 【★★★☆☆】

ワインをボトルでお願いしたらちゃんとティスティングをオファーしてくれます。

そして、オーダーした料理の食材がかぶりそうな時は「黒鯛のポワレにもあさりが使われているので、ボンゴレを別のメニューに変えられますか?」なんて、ちゃんと教えてくれます。

窓際のテーブルが開いたら「あちらの席に移られますか?」なんて気を遣ってもらったり。

でも、でも、やっぱり最初に大きなテーブルに通された衝撃が大きかったみたいです。

オープンキッチンのカウンタースペースで頂くイタリアンには抵抗がないのですが、相席で頂くイタリアンはちょっと寂しい…。

お食事を頂く時の雰囲気って本当に大切です。

花火が見えるレストランでイタリアンを頂くのもきっとステキ。

でも

個人的にはビール片手に枝豆と格闘しながら花火鑑賞したい今日この頃でした。


« 続:ホッカイドウ | トップページ | アカツキさん »

コメント

西台・・・
いいとろですぞよ
カレー屋さんとうどん屋さんでいいとこあり
板橋行脚も是非今度させてくださいです

投稿: まんたろう | 2006年8月 6日 (日) 18時11分

まんちゃん、コメントありがと~。

西台ってホントカレー屋さん多いよねぇ。
うどんもあるんだ…侮れない。
板橋ツアーよろしくです♪

投稿: hana | 2006年8月 6日 (日) 18時58分

うどんは、なんのこっちゃない立ち食いうどん
でも、夜しかやってなくて、おかあさんがやっている
夜中に飲み屋帰り、遊び帰りの皆様が食しているのです。
ラーメンじゃなくうどんとそばで締める!
こんなことができるのが西台
恐るべきでございます。

投稿: まんたろう | 2006年8月 6日 (日) 22時51分

立ち食いうどんとかぜひ一度行ってみたい!
夜中はキケンなので、ぜひデイタイムに(笑。
楽しみにしてまーす。

投稿: hana | 2006年8月 7日 (月) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/9842263

この記事へのトラックバック一覧です: 花火とイタリアン:

« 続:ホッカイドウ | トップページ | アカツキさん »