« おかしとむかし | トップページ | お酒バトン »

はつしもとかん

【初霜と寒】

漢字変換してしまうとちょっと冬っぽい感じですが、実はこれって去年からちょこちょこお邪魔しているお店のお品書きに載っています。

「何のお店?」

という感じですが、ちょっとおもしろい焼き物と一品料理が頂ける巣鴨の御代家さんというこちらのお店。

もっとおもしろいのはその立地で都電荒川線庚申塚の駅ホーム内にあります。

最初は「ホーム内にあるお店ってどうなのかしら…」なんて思っていましたが、入り口のドアをがらりと開けると店内はアットホームな雰囲気で心地良いJazzが流れるコージーな空間です。

お品書きもまたおもしろい。

一品料理のメニューは毎日変わり、日によってはくじらに出会うこともしばしば。

そして、

「タイトルのはつしもとかんってなに?」

という話ですが、これって実は焼き鳥です。

はつしもはレバーとはつ(心臓)のつなぎの部分で、かんは食道の部分。

こちらのねぎまもちょっと変わっていて、なんとせせり(くび肉)の部分が使ってあります。

思わず興奮して片っ端からオーダー。

はつしもはレバーの風味ともちっとした歯応えが両方楽しめる一串。

かんはちょっと脂肪分多めでジューシーではありますが、これまたチューイー(chewy)食感が嬉しい。

大好きなせせりにかじりつきながら、奄美のラム酒【ルリカケス】をロックで頂く。

口福のヒトトキです。

前割り焼酎も5種類ほどあり、“兼八・前割り・ぬる燗で!”はお酒好きの方にはたまらないみたいです。

ということで、hanaの庚申塚・御代家の星の数 【★★★★☆】

「何だか、東京の焼き鳥って高い割にはフツーだし…」

と今まで思っていましたがこちらにお邪魔して以来、ちょこちょこと他のお店へ行っても焼き鳥メニューをチェックするようになりました。

先日は市ヶ谷の嘉多蔵でメニューを見ているとつなぎという文字を発見し、うきうきしながらお店の方に聞いたら「レバーとはつのつなぎになります」とのこと。

私が知らなかっただけで、東京にも焼き鳥のホルモン部分を出してくれるお店がちゃんとあるんですね。

今年は東京の焼き鳥を積極的に開拓していきますっ!

2007年度の抱負に追加したいと思います。


« おかしとむかし | トップページ | お酒バトン »

コメント

はなさん、こんにちわ♪
オーブン座談会でご一緒しました、サンタモです。

Hana Cafeを拝見して、おいしいもの好きというのが、
とっても伝わり、思わずコメントしちゃいます!

地元のおいしいお店発見旅、私も参考にさせていただきます~
よろしくお願いします^^

投稿: サンタモ | 2007年1月26日 (金) 13時21分

ルリカケスって気になったので調べてみました。
徳之島でもラムを作ってたんですね~

奄美の黒糖焼酎は、焼酎の方がラムよりも酒税が安かったことから生まれたものですが、今では同額(アルコール度数1度につき、1リットル10円)なので、これからはラムを作る酒造会社が増えるかもしれませんね。

それで、このお店ですが場所がいいですね(笑)
一度行ってみたいです

投稿: アジア光俊 | 2007年1月26日 (金) 22時06分

>サンタモさん
コメントありがとうございます♪
only1.beの方にもメッセージ頂いていたのにお返事すっかり遅く
なってしまいごめんなさい~。
だらりんと出張しており、帰ってからも時差ボケと戦ってました(^^ゞ
サンタモさんもおいしいものお好きなんですよね。
今度、ぜひぜひ美味しいご飯を♪
またCAFE HANAにも遊びに来てくださいね^^

>アジア光俊さん
ルリカケス…名前がかわいらしいですよね♪
ラム好きの私は勝手に「黒糖焼酎は日本のラム酒!」なんて思って
飲んでいますが、そこには酒税がからんでいたのですね…なるほど。
次回ぜひ、ルリカケスを飲みながらアジアの食について教えてください^^♪

投稿: hana | 2007年1月31日 (水) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/10823011

この記事へのトラックバック一覧です: はつしもとかん:

« おかしとむかし | トップページ | お酒バトン »