« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

白金イタリアン

先日、大好きな沖縄のねーねー(お姉さん)から突然のTELを頂きました。

「日帰り出張予定が1泊2日になっちゃった~。」

じゃぁ、一緒にご飯食べましょ~!とさっくり決定。

「品川に泊まってるから近いところがいいな…」

じゃぁ、白金辺りにしましょ~!とまたさっくり決定。

白金だったら福わうちかな…とTELしてみるも、金曜日の夕方5時に当日ディナーの予約が取れるはずもなく。

頭の中のうすっぺらいタウンページ(港区版)を繰っていると以前お友達に教えてもらったトラットリア セレーナがぺろんと浮かびました。

さて、桜田通り沿いにあるこちらのお店。

伺うときは都営三田線白金高輪の駅からとことこと歩いて行くのですが、途中で必ずメゾンカイザーに遭遇するので“次の日の朝ごはん”という嬉しいおまけがついてきます。

お店は決して広くないけど、マンションの1階という立地からか落ち着いたコージー(cozy)な雰囲気。

エントランスに1歩踏み入れると、ステキな奥様であるマダムがにこやかにお出迎えしてくださいます。

「お友達はもうお見えですよ」

とテーブルに案内されるとねーねーがモレッティビールを片手に

「あ、もうおまかせでコースお願いしたからね~、ワインもお願いしちゃった~」

と満面の笑み。

アミューズのエスカベッシュをつつきつつ、マダムオススメのシャルドネを頂きつつ、コーススタートです。

前菜一品目はスズキのカルパッチョ。目の前に運ばれた瞬間に中心から少しだけずれた盛り付けがすごく気になりだしてバランスを保つべくちょっと飛び出した端から口に運ぶ…おおざっぱなB型のクセになぜか変なところにだけ反応してしまいます。淡白なスズキにマスタードソースを絡めていただくとワインが頂きたくなるこれぞイタリアンな一品。

前菜二品目はホタテとホワイトアスパラガスのグリエです。この時期のホワイトアスパラガスはフランス産(あ、お店で販売されるものにはペルー産も多いです)ですが、瑞々しくてあまくてほろ苦い。ソースはオーソドックスにオリーブオイルとバルサミコ酢ですがこのシンプルさが素材をぐっと引き立てます。

プリモ一皿目はイカ墨を練りこんだタリオリーニです。魚介のラグーソースを絡めて食べるとふんわり海の香りがする口福の逸品。

プリモ二皿目はウニのクリームソースパスタです。濃厚なソースにスパゲッティーニが絡んでウニ好きにはたまりませんが、味がちょっと単調なので個人的には「もうワンパンチ!」というところです。

メインは和牛のステーキがどどーんとやってきました。イチボの部分ということで、柔らか過ぎない適度な食感でぎゅっと噛み締めると肉本来の力強い風味がじんわりと口中に広がります。

デザートはイチゴのミルフィーユにマンゴのソルベを添えたもの。「もう食べれない」と思っていたのですが、イチゴの爽やかな甘さとサクサクパイ生地にあっさりと完食してしまいました。

ということでhanaのトラットリア セレーナの星の数 【★★★☆☆】

ワインの種類も豊富でコストパフォーマンスもステキです。

でも…メインのステーキが一枚でどーんとやってきたのに驚きました。付け合せのお野菜もなく、刻んだレタスがパラパラとのっていた程度。

「トラットリアだしね」とわかってはいるものの、ちゃんとシェフはこだわりを持っていらっしゃると思います。それが故にちょっとずれた盛り付けだったりバランスが悪い組み合わせが気になってしまったのかもしれません。

なんて偉そうなことを言っていますが、奥様であるマダムの心温まるサービスと居心地のいい空間にシアワセ気分を頂きました。

やっぱり“味・値段・雰囲気”のバランスは大切だと改めて感じたりもして。

そして、大好きな人とテーブルを囲むことって本当に楽しい。

沖縄とねーねーの暖かさを懐かしく思ったちょっと肌寒い東京の夜でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

アフタークリスピー

♪Happy Valentine's Day♪ということで、本日は甘いもののお話などさせて頂きたいと思います。

甘いものといえば昨年末から話題のKrispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナッツ)。

オープンしてちょうど2ヶ月経ちましたが、相変わらずの寒空の下の長蛇の列に驚きです。

新宿サザンテラスを通る際には列の長さを必ずチェックする癖がついてしまいました。

もともとドーナツにあまり興味がない私は数年前にKKDを食べた感想も「ふわふわであまいね」程度。

これまた数年前にFortune誌が組んだKKDの特集内で「KKDを嫌う人間」を3タイプにわけていました。

① 管理栄養士
② ダンキンドーナツ
③ あまのじゃく

私はきっと③番あたりでしょうか…嫌っているわけではまったくないのですが。

スターバックスがドトールをぱっくり飲み込んでじりじりと全国展開したように、KKDもミスター・ドーナツをぱっくりと飲み込んでじりじりと同じ道を辿るのか。

それともダンキンドーナツのように寂しく撤退してしまったりするのか。

KKDの日本におけるマーケティング力にちょっと期待しつつ

「次に日本上陸するアメリカンブランドは何かしら」

なんてふと考えてみたりもします。

そんな時に見つけたのがなんともかわいいカップケーキのお店Sprinkles(スプリンクルズ)です。

どうしても行ってみたかったので、LA出張ついでにのほほんと行って参りました。

Sprinkles_1_6



  外観もなんだかかわいい♪









ビバリーヒルズにあるこちらのお店は常時20種類のカップケーキを揃える“カップケーキ専門店”。

女優のBarbra Streisand(バーバラ・ストライザン)が友人のOprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)に紹介して火がつき、今や大勢のハリウッドスターをファンに持つというこれまたアメリカンドリーム的なストーリーを持つお店でもあります。

Sprinkles_2_1

 

   カップケーキもかわいい♪






店舗自体は本当にこぢんまりとしていますが、内装はシンプルでスタイリッシュ。

今までのカップケーキ概念を覆すデコレーションだったり、ディスプレイだったりは見ているだけでシアワセになれます。

食材にもこだわり、新鮮な野菜や果物を使用するのはもちろんのこと、カラボー社のチョコレートやニールセイ・マッセン社のマダガスカルバーボンバニラを使ったりとかなり贅沢なカップケーキ。

バニラミルクチョコレートとピーナッツバターチョコレートとストロベリーにスパイシーシナモンと色々と食べてみたのですが、肝心の味は…

残念ですがただただあまいです。

「カップケーキなのに$3.25(約400円)もしちゃうし、すごく巨大だし…」

なんて思うのですが、美しいお姉さん達がカウンターに座ってもくもくとカップケーキを食べる姿は圧巻。

「あますぎると感じるのは私だけで実は美味しいのものなのでは」なんて錯覚にさえ陥ります。

LAにお越しの際はぜひお試しあれです。
Sprinkles
9635 Little Santa Monica Blvd
TEL 310. 274 8765

全米内にもすでに3店舗あり、これからどんどん展開していくみたいです…あ、ふと気づいたら“出店予定地”にちゃんとTokyo入ってました。

シナボンの栄枯盛衰劇の後を辿らないように「頑張れスプリンクルズ!」とエールを送らずにはいられない今日この頃です。

| コメント (6) | トラックバック (1)

お酒バトン

「今年は週に一回、CAFE HANA更新しますっ!」

という2007年の抱負をさっくりと破ってしまった今日この頃。

「でも脳トレも続けてるし、早寝早起きもしてる(ような気がする)からいいよね~」

なんて、変に自分自身を納得させている今日この頃でもあります。

実は先週、クライアントさんからのありがたいオーダーでロスアンジェルスに出張してきました。

私以外のメンバーは時間と戦う忙しい方ばかりなので日程は3泊5日の弾丸ツアー。

“海外ステイは基本2週間”派の私にとっては体力的につらいものがあり…なんて理由をつけながら「なぜ新年の抱負を破ってしまったか」についてちょっぴり言い訳しようとしたりしております。

またLAのお土産話は追々することにして、今日はCAFE HANA初のバトンなど。

今まで優しいお友達からバトンを回してもらっても「どうしても食の話をしたいので寄り道はやめておきます~」というわけのわからない理由でお断りし続けてきました。

でも、今年は新年の抱負をこれ以上破り続けない為にもバトンをぐるんぐるんまわさせて頂きたいと思います。

今回はお友達である綾瀬はるか似のありちゃんからまわってきたお酒バトンです。

お時間ある方はお付き合いくださいませ。

■好きなお酒は何ですか?
 オールジャンルOKではありますが、最近はラムをよく飲みます。
 もちろん焼酎も大好きです。

■嫌いな(または苦手な)お酒は何ですか?
 基本的に嫌いなお酒はありませんが、甘いお酒が苦手です。
 カクテルもマティーニとかブラッディーメアリーなど自然と甘くないものを選んでしまいます。

■誰と飲みますか?
 家族だったり、友人だったり、お仕事でお世話になっている方々だったり…。
 女性がひとりでカウンターで飲んでいらしたりするとナンパ(?)もします。

■泣き上戸?笑い上戸?
 「楽しく美味しいお酒しか飲まない!」と決めているので笑い上戸だと思います。

■酔いが顔に出る方ですか?
 昔はまったく酔いが顔に出ず延々と飲み続けるのが自慢でした。

 現在は寄る年波に勝てず、自分で鏡を見て驚くこともしばしば。

■記憶を無くしたことはありますか?
 学生時代に一度だけ…。
 それ以来、適量を知って2度と記憶を無くすような飲み方はしなくなりました。

■今までで一番楽しかったお酒は?
 大好きな家族や友人と飲むお酒はいつも楽しくて一番が決められません。

■逆に一番思い出したくないお酒は?
 ないです。
 いつもシアワセに飲んでます。

■彼氏(または彼女)とお酒を飲むのは好きですか?
 大好きです。

■お酒を飲んで喧嘩したことはありますか?
 ありません。
 たとえ
喧嘩を売られても酔った喧嘩は買いません。

■次に回す人5人指名して下さい。コメント付きで♪
 >まちゃん(幼なじみ)
  ワイン好きのまちゃんに送ります…Trader's Joeの$1.99ワインはえらいっ!
 >ゆり姉
  お酒が飲めないからこそぜひ!ウーロン茶で乾杯~。
 >飯盛沢山センセ
  お酒といえば沢山センセ♪ウンチクも一緒に教えて下さい。
 >狸田ポン太さん
  アジアのお酒ネタをぜひぜひお願いいたします。
 >りぃ
  最後に私の愛すべき従姉妹へと思ったらまだ未成年だったね…来年やって♡

そういえば、このお酒バトンも年末にまわしてもらってたのに放置してました。

遅くなってごめんね、ありちゃん。

「酒は飲んでも飲まれるな」を教訓にブログもバトンもオンタイムで頑張ります。

| コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »