« 白金イタリアン | トップページ | やっぱりフクオカ »

確定スイーツリターンズ

確定申告が終わってホッと一息の今日この頃です。

平成17年度までは白色でのほほんと申告していたのですが、何を血迷ったか昨年度から「やっぱり青色よね」と一念発起。

しかし、私の性格からして毎日帳簿をつけることができず…

魔の受け付けスタートデー(2月16日)がやってきても日々遊び歩き…

やらなきゃと思いながらその1週間後(2月23日)には福岡に帰って温泉三昧したり…

おひな祭り(3月3日)に東京へ戻ってきたけどなんだかんだと仕事に追われ(たフリ)…

やっと重い腰をよっこらしょとあげてはみたものの“貸方”とか“借方”という異国の言葉に馴染めず…

5年前に買った「簿記検定に面白いほど受かる本」をひっぱりだしてみたりして…

「青色申告ソフト」にお世話になりながら〆日間近にやっと決算書作成したりして…

税務署の長ーいラインに並んで控えの書類にバンバンとハンコを押してもらうあの瞬間、

「勝った」

と微笑む。

書類相手に毎年ケンカを売っていた事に気づくホントにコドモな私です。

ココロも軽くなりうきうきで帰宅するとすてきな贈り物が届いていました。

Orindo_edited_1 

  「かわいい~です♪」
  (1個食べちゃってますが)





鎌倉歐林堂(ORINDO)さんのパトロンと苺のパウンドケーキです。

大好きな私の甥っ子くん(6歳)とパパであるお義兄さんからのホワイトデープレゼントでした。

恥ずかしながらORINDOさんを知らなかった私。

「この丸いの食べてみようっと」

ぱくりと口に入れるとチョココーティングがされたその中身はマッシュされたマロンをベースにしたしっとり生地。

口の中いっぱいにふんわり広がるマロンの香りにびっくり。

後から調べてみる「この丸いの」はパトロンという有名なお菓子でした。

ショコラオレとショコラノアの2種類があり、私が最初に食べたものはショコラオレ。

ショコラノアの方は渋皮付きのマロンををベースにラム酒の香りもふんわり。

栗好きにはたまらない逸品です。

苺のパウンドケーキは生地にも苺がしっかりと練りこまれ切ってみるとほんのりイチゴ色。

濃厚なバターの香りの中に中に苺の爽やかな酸味もあり、たまにアーモンドクリーム(だと思うのですが)にぶつかってまたしっとりという感じです。

なんとも複雑だけどまた食べたくなる口福のパウンドケーキ。

こんなシアワセなひとときを届けてくれた甥っ子くん、お義兄さんに感謝です。
(プレゼント発注に奔走してくれたお義姉さんと姪っ子ちゃんに大感謝♪)

お友達や旦那さまからもホワイトデーのプレゼントを頂いてかなりあまい我が家。

home sweet homeなホワイトデーでした。


« 白金イタリアン | トップページ | やっぱりフクオカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/14260629

この記事へのトラックバック一覧です: 確定スイーツリターンズ:

» 白色 申告研究 [白色 申告情報館]
白色 申告のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 12時39分

« 白金イタリアン | トップページ | やっぱりフクオカ »