« 山菜バンザイ | トップページ | アンチトランス »

そらいろのたね

梅雨入り目前の沖縄とは対照的にぽっかり五月晴れの東京です。

五月晴れって本来は陰暦の五月に由来するもので梅雨の晴れ間を指す言葉なんだそうです。

現在では新暦の五月頃の良く晴れたお天気という意味もあり。

五月病と無縁のワタシにとって【五月】というとやっぱり五月晴れ。

そんな大好きなポカポカお天気の日には大好きなパンのお話などさせて頂きたいと思います。

以前フクオカ話の途中で寄り道した熊本県阿蘇郡小国町のはげの湯。

そういえばそのはげの湯へ行く途中でとってもかわいいパン屋さんを発見したのでした。

そらいろのたねというなんともほんわかとした店名です。

Soraironotane_03_edited

 

 「なんだか看板もかわいい♪」





店内に入るとふんわりと焼きたてパンの優しい香りが広がり、なんともシアワセな気持ちになれます。

「鮨屋のカウンター居ぬきで使ってます」的ディスプレイに食好きのココロをくすぐられ。

きちんとお行儀よく並んだパンが何とも愛らしいです。

Soraironotane_01_edited

 

 「なかよく整列~」





こちらに寄ったのはたけの蔵さんにてのビッグブレックファースト後だったのですが、ステキな香りに誘われてクリームパン、メロンパン、リンゴのパンなどなど買い込みました。

クリームパンはミニ食パン型に焼かれ、自家製のクリームがたっぷりで一番のお気に入り。

メロンパンにはこちらの代表パンで胡桃やゴマがたっぷり入った【木の実のパン】の生地がベースに使われています。トップのビスケット生地のカリカリと木の実のカリカリがなんとも良いコンビネーションでちょっぴり新食感。

ご主人とちょっとお話させて頂きましたが、作っていらっしゃるパンと同様でふわふわと温かい方でした。

温泉ついでに焼きたてのパンも…至福のヒトトキです。

そらいろのたね
熊本県阿蘇郡小国町西里3223-20
TEL/FAX: 0967(46)3666

そういえばのパンつながりですが、四ツ谷四丁目近くにあったブランジェ浅野屋さんが昨年10月22日に閉店してしまいました。

元地元民としてはかなりショックな出来事。

何だか自由が丘店にも松屋銀座店にもあまり足が向かず意気消沈気味な日々を過ごしておりました。

なんて思っていたら、3月30日にオープンした東京ミッドタウン内に今度はブラッスリーまで構えて浅野屋さん復活です。

最近、お仕事で週に2回はミッドタウンへふらふらと通う私にとっては涙の朗報。

スリジェに桜ボンジュールに大好きな焼きカレーパンなどなど買い込みましたが、中でも東京ミッドタウン限定の軽井沢ブルーベリーは爽やかで目にも美しい。

Pan_3_edited

 

 「ブルーベリーたっぷりです~」





内覧会の時にはアランデュカスプロデュースのbeでおしゃれパンを買い込んではみたものの…。

やっぱり私は浅野屋さんラブです。

最近は自分でもパンを作るようになったのですが、生地を触る度にパン職人の方の技術ってホントにすごいんだと改めて感じます。

パンの気持ちがわかるまでちょっと頑張ってみようと思う今日この頃です。


« 山菜バンザイ | トップページ | アンチトランス »

コメント

お久しぶりです。
本当に素敵なところですねぇ。
いってみたくなりました。
いつかは・・・

投稿: 上田雅美 | 2007年5月16日 (水) 17時53分

アネゴ、お久しぶりです~♪

相変わらずお忙しそうですが、たまにはお休みとって下さいね。
sit back & relaxで…美味しいモノツアー行きましょう^^

投稿: hana | 2007年5月18日 (金) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/15090866

この記事へのトラックバック一覧です: そらいろのたね:

» 阿蘇郡小国町のパン屋「そらいろのたね」 [温泉ぐるめっと]
[コメント] 帰り道、ひさしぶりに”そらいろのたね”へ。相変わらずの絵本に出て... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 19時48分

« 山菜バンザイ | トップページ | アンチトランス »