« ちょっと四川 | トップページ | サイアムでマジェスティックナイト »

続:ちょっと四川

さて、前回のちょっと四川から"つづく"と言いつつ、2週間越えを記録してしまった今日この頃。

折角なのでちょっとつづかせて頂きたいと思います。

そんなこんなで私好みの四川なお店というお話。

板橋にある不思議な外観のお店で蜃気楼さんといいます。

かなりの人気店なので言わずと知れた感もありますが、一種独特な空間で頂く絶品四川とご主人のお人柄が絶妙なバランスを醸し出す大好きなお店です。

カウンター6席、小上がり4席の狭い店内であっという間に満員になってしまうこちらのお店。

お鮨屋さんだった場所を居抜きで使っていらっしゃるのか目の前にはガラスのショーケースが置いてあり、その奥に卓上コンロがぽつんと置いてあります。

「中華の命は火力じゃないんだ…」

と目からウロコの発見もあり。

カウンターに座ってまずはエビスビールをオーダー。

クラゲ、ミミガー(豚耳)の煮こごり、叉焼の前菜三種とともにいただきます。

と思ったら、クラゲの形状がとてもフシギ。

ものすごく肉厚な白きくらげといった感じです。

ご主人に伺ったら「あ、これは頭の部分ですよ」とのこと。

コリコリというより、サクサクとしていて「こんなクラゲもあったんだ」と思わせる新食感な一品です。

続く煮こごりも叉焼もご主人の丁寧なお仕事が伝わってきます。

「あ、ものすごく好きな感じのお料理だ」

と嬉しくなって、ご主人にオススメ頂いた小龍包、麻婆豆腐、坦々麺などをちょこちょことオーダー。

何を頂いても今まで食べてきた四川料理とは一味も二味も違うんです。

ご主人に伺ったところ、積極的に現地に足を運んで色々なものを食べ、その中で美味しいと思った料理の良い部分だけを取り入れてアレンジされるらしく。

「だから、うちは本場の味100%ではないんですよ」

とおっしゃるご主人にナルホド納得。

でも、成都(せいと)風坦々麺はこちらでしか頂けない一品ではと思います。

さんちで頂いた坦々麺とはまた似て非なるもので、花椒(ホアジャオ)の香りがまた違うんです。

「こっちの方が香りがいいよ、はい」

とガラスのビンに入れられた各種花椒の香りを嗅がせてもらってお勉強。

「花椒ってこんなに種類があるんだ…」

と思っていたら、今度は紹興酒のお話にシフト。

こちらの紹興酒がまたとてもいいんです。

ご主人が独自にブレンドして出してくださる甕だし紹興酒。

現地から持ってきた紹興酒を年代別に分けて色々とブレンドして出してくださいます。

まろやかではありますが、結構甘さも強いので甘いお酒が苦手な私は1杯で満足。

でも、紹興酒好きの友人曰く、「とまらない」らしいです。

というわけでhanaの蜃気楼の星の数 【★★★★★】

ご主人に感謝感謝の★5つ!です。

「一人分しかないけど分けて食べてね」

と出して頂いた杏仁豆腐。

中華料理の最後に出てくる杏仁豆腐とは全く違った濃厚ブラマンジェアーモンド風味。

本当に研究熱心でいらっしゃるのねと友人と感動。

授業料を払わなくちゃいけないのでは…と心配するほど、四川だけにとどまらないアジア料理の色々なことを教えて頂きました。

お腹もココロも頭も満足な夜。

しかし、北東京には蜃気楼だったり、楊だったり、栄児(ロンアール)家庭料理だったりと評判の四川のお店が多いことに今更ながらに気づいてみました。

もうちょっとぴりりの四川料理にはまってみようと思います。


« ちょっと四川 | トップページ | サイアムでマジェスティックナイト »

コメント

hanaさん、お久しぶりです!サンタもです。
ひさびさ訪問してみました♪

おいしいものいっぱいの日々、すてきですねぇ^^
私はこのところ、とおもろこし にはまってます!

ではでは、また…

投稿: サンタモ | 2007年7月 3日 (火) 11時14分

サンタモさん!
すっかりご無沙汰しております~。

この時期はとうもろこしが美味しいですよね♪
前はさつまいもにはまってらしたような…(笑。

今度、オススメの玉蜀黍を教えてくださいね^^

投稿: hana | 2007年7月 4日 (水) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/15396257

この記事へのトラックバック一覧です: 続:ちょっと四川:

« ちょっと四川 | トップページ | サイアムでマジェスティックナイト »