« 春のびる | トップページ | アフロなフレンチ »

コルコル

「コルコル?」

何だかかわいらしい響きですが、実は沖縄県の南大東島で作られているホワイトラムなんです。

「はなちゃん、なんか美味しい飲み方ないかね~」

とお世話になっている沖縄のにぃーにから先日頂きました。

Corcor_01_2

 


 「ホワイトさんです~」





実はラム酒ラバーの私。

しかし、ダークラム専門なのでグアテマランダークラム【ロンサカパ】にはまってからはサカパラバーと化してしまい、他には一切浮気せず。

国内産のラム酒に関しても知識ゼロで、奄美諸島の徳之島で作られるダークラム【ルリカケス】に出逢ったのもほんの数年前。

日本でラム酒が作られている事実にびっくりぎょうてんしたものです。

そんな私に国内産のホワイトラムを渡されても…。

ホワイトラムに遭遇する確率なんてカクテルを飲んでいる時か…。

はたまたお菓子を作っている時にちらりと視界に入るか…。

でも、折角の機会なのでラム酒のお勉強をちょっぴりしてみました。

ラムは2種類に分けられるらしいです。

まずひとつは製糖工場でサトウキビの絞り汁から砂糖(ザラメ)を生成する際に副産物として算出される糖蜜を発酵させて造る【ラムインダストリアル(工業生産ラム)】。

そしてもう一つはサトウキビを搾り、その絞り汁を直接発酵させて造る【ラムアグリコール(農業生産ラム)】。

後者のラムアグリコールは製造している国やメーカーが限られていてとっても希少。

今回頂いたグリーンラベルのコルコルはラムアグリコールでしかも無添加、無着色仕上げなんです。

生産されるのも年に一度と聞いて、私の中で一気にランクアップしたコルコルくん。

そんなこんなでありがたく頂いてみましたが、ダークラムに慣れ親しんでしまった私にとってはかなりパンチがきいたお味です。

泡盛好きのにぃーに達でさえ「どうもこのクセがね…」とちょっと苦手なご様子。

でも、飲み進めるとこの力強いテイストが良いのでは…と思えてきました。

ということで、オススメなのはこのテイストを活かしたコルコルの前割り。

前割り焼酎と同じ容量でコルコルとミネラルウォーターを4:6の割合で密閉容器に入れて、冷蔵庫で3日間~1週間ほど寝かせます。

ミネラルウォーターは沖縄の海洋深層水サザンプラチナムがあればなお相性良しです。

まろやかな口当たりですが、コルコルの良さはそのままに…すっかりはまってしまいました。

残りはお菓子に使ってみようと思い立ちラムレーズンサンドなど。

Cookie_01

 

 「コルっとね~」




一晩おくとコルコル入りのバタークリームとサブレの馴染みが良くなり、こちらもなかなかのお味です。

ちなみにコルコルを製造している会社は沖縄電力の社内ベンチャー制度を活用して設立されたグレイス・ラムという会社です。

「この代表の方のお名前どこかで…」

と思ったら、2005年度のwoman of the yearに選ばれた金城祐子さんという方でした。

沖縄の女性は元気な方が多くてスバラシイ。

コルコルの前割を頂きながら、一時帰沖計画など立ててみようと思います。


« 春のびる | トップページ | アフロなフレンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/40896769

この記事へのトラックバック一覧です: コルコル:

« 春のびる | トップページ | アフロなフレンチ »