« 旬のご一行さま | トップページ | ちょっとひと休み »

オリーブラブ

実はオリーブが大好きな私です。

そのまま食べるのも大好きですし、お料理に使うオリーブオイルも大好き。

トランス脂肪酸の存在を知ってからは以前にも増してオリーブオイルラバーと化しました。

なんて話をずーっと前にcafe hanaに書かせて頂いたら、お友達のフードコーディネーターの先生から「これ食べてみてー」とオリーブオイルスプレッドなるものを頂きました。

Olive_01

 

 「はろー」





その名の通り、オリーブオイルがスプレッド状態になっているのでマーガリンやバターの代用として使えます。

今回頂いたものはガーリックフレーバーなので、軽くトーストしたバゲットに塗って食べるとオリーブとガーリックの風味がふんわりと口中に広がり何とも幸せな気分に。

塩分ゼロなのでちょっと物足りないなと言う方は軽く塩をしてあげると(フルール・ド・セルがオススメです)味にしっかりと輪郭が出ます。

スプレッド状になっているので扱いやすいし、オイル状のものと比べて酸素に触れる表面積が少ないので酸化しにくいんだそうです。

「なんていい子ちゃん…」と思っていると今度は韓国帰りのお友達にこんなお土産を頂きました。

Olive_02

 

 「アンニョンハセヨー」





海苔とゴマのハーモニーがかなり美味しそうなこのお菓子。

味は韓国海苔を想像していたのですがごま油の代わりにオリーブオイルが使ってあるので実は地中海の風フレーバー。

Olive_03

 

 「パリパリです~」





これまた美味しくてすっかりはまっちゃいました。

ほどよく甘くてほどよく塩がきいています。

今度韓国に行ったら買いだめしなくては!とひとり張り切ってしまいました。

オリーブオイルスプレッドもオリーブオイルフレーバーのお海苔ももちろんステキですが、やっぱり私がオリーブと聞いて一番初めに思い浮かぶのはキプロスです。

キプロスの友人宅にお邪魔していた時、キッチンにグリーンの液体が入ったペプシのボトルを発見。

「これ何?」

と聞いたら

「あ、昨日○○が持ってきてくれた搾りたてのオリーブオイル」

とさくっと言われてびっくりしたことがありました。

精製していないので、使ってみるとかなり青い味がして「むむむっ」と思うのですが、段々とその深い味わいと香りが何だか美味しいと思えるようになり、帰る頃にはすっかり自家製オリーブオイルの虜に。

「世の中には美味しいモノってたくさんあるんだなぁ」って改めて気づいた瞬間でもありました。

キプロスのオリーブオイルを懐かしみつつ、今日の夜は安易にイタリアンにしてみようと思います。


« 旬のご一行さま | トップページ | ちょっとひと休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/41225307

この記事へのトラックバック一覧です: オリーブラブ:

« 旬のご一行さま | トップページ | ちょっとひと休み »