« やっぱりブラジル | トップページ | オリーブラブ »

旬のご一行さま

今年も旬のご一行さまがはるばる会津若松からやってきてくれました。

Asatuki_02

 

 「もしゃもしゃしてます~」




まずは浅葱さんが団体で登場です。

天然の浅葱って今まで見たことがなかったのですが、スーパーなどで見かける浅葱と違って丈がすごく短く、色も淡い緑色だったり黄色なんです。

泥を落としてー、根を切ってー、と処理がちょっぴり大変ですが、その味は香りほど主張が強くなく、後味さっぱり。

そして、食感がまた最高なんです。

「今まで食べてた浅葱はなんだったんだろう…」

と思わず言いたくなってしまうくらい、柔らかくさくさくと口の中に散っていきます。

Asatuki_03

 

 「さっくさくです~」




まずはさっと湯通しして、恒例(?)の玉酢味噌和えです。

浅葱の香りがふわりと鼻にぬけていつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

Asatuki_05

 

 「中華もアリです~」




下味をつけた豚肉と一緒にオイスターソースでさっと炒めます。

今度はちょっと甘くなって豚さんと共に絶妙なハーモニーを醸し出してくれています。

どんな色にも染まることができる浅葱大先生に脱帽。

「なんてステキ…」と涙していたら、お次の団体さまがいらっしゃいました。

Kogomi_02

 

 「ぐるぐるしてます~」




今度はこごみさんの登場です。

一見「鰹節?」と見紛う茶色くて薄い皮膜は鱗片(りんぺん)と呼ばれ、これをきれいに洗い流すのがちょっと大変。

それでも「食べたい!」と思わせてくれるこごみさんの美味しいよオーラはかなりのものです。

Kogomi_01

 

 「やっぱりぐるぐるしてます~」




鶏むね肉にバジルやディルを巻き込んでイタリアンな鶏ハムを作ったので柚子胡椒とポン酢であえたこごみさんを合わせてみました。

ミスマッチかと思いきや、一緒に添えた粒マスタードが仲人役を買って出てくれて丸くまとまり一安心。

この旬のご一行さまは毎年勝手にやってきてくれる訳でもなく、今年も会津若松のお友達秀人くん&友紀ちゃん夫妻が送ってくれました。

「浅葱さんが根付きだったからベランダのプランタに植えてみたよ」

と報告したら

「こっち(会津)じゃありえないな~」

と言われてしまいました。

会津では雪解けと共に浅葱の収穫が始まり、なんと雑草のようにたくさん顔をだすんだそうです。

でも、日光に当たるとあっという間に緑色になってしまうので雪の中から掘り出す色白な浅葱さんが最高だとか。

「歯応えはあるけど柔らかくて美味しかったでしょ」との秀人くんの言葉に納得。

今年も美味しい春をありがとうと感謝感謝の今日この頃なのでした。


« やっぱりブラジル | トップページ | オリーブラブ »

コメント

美味そうやね~、天然の浅葱。
食べたことない。
こういうの見てると家庭菜園やりたくなるね。

投稿: tkc | 2008年5月 9日 (金) 20時25分

TKCくんだったら家庭菜園できそうhappy01
近くだから浅葱おすそ分けに行けばよかったな…。

投稿: hana | 2008年5月10日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/41124112

この記事へのトラックバック一覧です: 旬のご一行さま:

« やっぱりブラジル | トップページ | オリーブラブ »