« ネマガリタケ | トップページ | すし てとて in 福岡 »

2008年7月28日 (月)

石堂橋 白つぐ in 福岡

暑い日が続きますがみなさま如何お過ごしでしょうか。

私はといえば先月に療養名目(?)でちょこっと里帰りしておりました。

のんびりしようと思いつつも結局のところ母憲子に連れられて食べ歩き。

せっかくなので母憲子presentsにて今オススメの3軒inフクオカを小出しにご紹介させて頂きたいと思います。

まず1軒目は中呉服町にある石堂橋 白つぐ(いしどうばし しらつぐ)さんです。

店主の白次さんは京都 菊乃井で修行されて、その後オーストラリアにてなぜかカフェで働いていらしたという何とも楽しそうな経歴をお持ちの方。

お店の外観も真っ白い壁と爽やかな白木のコンビネーションでご主人のお人柄が伺われます。

今回は夜にお邪魔して5,250円のコースを頂きましたがお料理一品一品に流石の美しさがあり、コストパフォーマンスもかなり良しです。

先付は川えびや穴子寿司、みな貝やえつ(5月~7月にかけて筑後川でしか獲れないみたいです)の南蛮漬けなどが彩りよく盛られ、「ちょっとずつ色々食べたい」女性心をくすぐられます。

飛龍頭(ひりょうず)がころりんと入ったお出汁の塩梅も素晴らしいですし、さといもやずいきに南瓜が美しく盛られた炊き合わせも暑い夏に負けない爽やかさ。

器もお店の雰囲気にぴったりでシンプル且つダイナミックなものもあり。

ご主人曰く、「陶芸家のお友達に分けてもらっているんです」とのことで、なるほど納得の器たち。

そして、どのあたりのコストパフォーマンスが良いかって…

お造りの種類の豊富さとそのボリュームにオドロキなんです。

大きな平皿に鱧の落としに炙り、アコウ、蛸の湯引き、鯵、馬刺し、赤ムツの炙りなど6種類も。

川端商店街に中州のみなさん御用達のせいもん払いと言うお店があるのですが、個人的にはそちらで頂くお造りに引けはとらない鮮度と内容に素晴らしいお仕事がプラスされたという感じです。

実はこちらのお店、日本酒もとってもリーズナブル。

お料理のコストパフォーマンスからして、お客様には飲んで頂かないと採算合わないモノですが、これだと飲まれれば飲まれるほど大変なのではとちょっと心配したりして。

ということでhanaの勝手な石堂橋 白つぐの★の数 【★★★★★】

穴子寿司や鱧の落としを頂いた後に焼物で青鰻の白焼きが1本!とちょっとしたにょろにょろ感はあったものの、ご主人の感性と心意気に感動です。

ランチは1,200円~とこれまたリーズナブルですが、ぜひ3,200円のおまかせのコースをオススメします。

ちなみにお食事を頂いた後はレモンバーム&レモングラスでアクセントを加えたグレープフルーツの冷たいデザートと共にカフェ・マキアートを。

こちらもご主人渾身の逸品です。

石堂橋 白つぐ
〒812-0035
福岡市博多区中呉服町10-1
TEL: 092-400-3569

そして2軒目は次の回に…

つづく

« ネマガリタケ | トップページ | すし てとて in 福岡 »

コメント

赤ムツの炙りにノックアウト。
今度、帰ったときにでも行ってみようかな。

なんか読んでたら新鮮な魚が食いたくなってきた^^
福岡でイカの活き造りが食いたい。

次回、福岡に帰ったらぜひ行ってみて~
来月末にお友達が呼子にイカ食べに行くらしく…
かなり羨ましい今日この頃です。

お母さんは お元気でしょうか??もうなが~~~~く お会いしていない。。。。

あの日の長崎が、なつかしいです・・。お友達もお元気でしょうか??

miyuちゃん、おひさしぶり~♪
うちのママは相変わらず元気で、よくmiyuちゃんの話もしてるのよ
私自身もあんまり長崎に帰ってないけど、お友達もみんな元気元気
今度は福岡にも遊びに来てね~

福岡かあ。HANAちゃんについて行った福岡の旅が懐かしい。
また福岡に行く機会があればいいな。
その時は是非このHANAちゃんのお勧めのお店に行ってみた~い。

ゆかりが元気そうで良かった~
うんうん、福岡旅行楽しかったね
美味しいモノ色々食べたのになぜかにわかせんべいのお面のことしか覚えてないんだけど…
今度リテラちゃんに会いに行くね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石堂橋 白つぐ in 福岡:

« ネマガリタケ | トップページ | すし てとて in 福岡 »