« 石堂橋 白つぐ in 福岡 | トップページ | REN【蓮】 in 福岡 »

すし てとて in 福岡

さて、母憲子presentsでお届けする今オススメの3軒inフクオカ。

今回は平尾にあるすし てとてさんです。

福岡でお鮨!となると今までは薬院にあるやま中さんにお邪魔していたのですが、私たち親子の「トロとかはまちとか苦手です」的わがままを聞いてくれていた兄さんがお店を辞めて独立されたので何となく足が遠のき…

わがまま言いたい放題でなかなか相性が合うお店を探すことができなかったところに「華子もね~、絶対ここ好きだと思うよ~」と母憲子から朗報が。

その【ここ好きだと思うよ~】的お店が“てとて”さんでした。

ご主人の川口さんは銀行員から鮨職人になられたというこれまた不思議な経歴をお持ちですが、奥さまのご実家だった西中洲の趣味撰(しゅみせん)で修行を積まれ、お義父さまのご引退を期に平尾に“てとて”を開かれたとのこと。

お店は一見カフェ風ですが、その中に計算された美しさが存在し、エントランスからカウンターへ着くまでの間に「お鮨食べたい…」欲がぐぐっと湧いてきます。

今回はおまかせのそら(5,250円)コースを頂きました。

前菜はイカとインゲンを酢味噌で頂きますがその酢味噌の甘さにザ・九州感が漂い、甘い酢味噌が苦手な私はちょっとドキドキです。

お造りはヒラメにひらまさ、軽く湯引いた蛸の隣にはいくらの醤油漬けが彩りよく盛られて目にも美しい。

穴子の白焼きを海苔と柚子胡椒で頂くアイディアも楽しく、蝦蛄(しゃこ)の酢の物は甘すぎず、さっぱりと頂けました。

お鮨はイカに始まり、鯵にふくと大好きなネタばかり。

ふくはお塩とカボスをさっと搾って頂きます。

昆布〆の貝割れでワンクッション置いた後はとり貝にうに、ふわふわの穴子と続き、綺麗なお仕事に感動。

こうして好きなものを好きなだけ頂ける…シアワセです。

ということでhanaの勝手なすし てとての星の数 【★★★★☆】

ご主人は人当たりの優しい方でお話もお上手。

カウンターに座ると楽しくて美味しいお鮨が頂けます。

たまたま奥さまとお嬢さま(まだベビちゃんです)にもお会いしたのですが、ステキな理想のファミリー像に衝撃を受けてみたりして。

お店が繁盛している理由がなんとなく解った気がします。

すし てとて
福岡市中央区平尾1-13-8
TEL: 092-205-1234

そして3軒目は次の回に…

つづく


« 石堂橋 白つぐ in 福岡 | トップページ | REN【蓮】 in 福岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/41994505

この記事へのトラックバック一覧です: すし てとて in 福岡:

» 福岡にあるカフェの食事券 [OTOMO優待券]
福岡の久留米・太宰府・春日に3店舗展開しているカフェ「ベビーフェイスプラネッツ」。ここの食事優待券をYahooオークションに出品しました。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 11時25分

« 石堂橋 白つぐ in 福岡 | トップページ | REN【蓮】 in 福岡 »