« 蛸八 in 京都 | トップページ | 八重 in 京都 »

岩さき in 京都

さて、京都2日目はずっと前から行きたかった岩さきさんへお邪魔しました。

こちらは釜座通御池を上ってすぐの日本料理のお店ですが、本当にご主人のお仕事が素晴らしい。

食べるのに夢中でまたカメラセンスゼロパターンに陥りましたが、お料理と器の素晴らしさを少しでもお届けできれば幸いです。

Iwasaki_03_edited

先付けはたこを土佐酢のゼリー(ジュレ)でさっぱりと頂きます。
目にも美しく、夏の暑さを忘れさせてくれる一品です。

Iwasaki_04_edited

椀物はもちろん旬の鱧と玉子豆腐。
蓋を開けるとお出汁の良い香りに包まれ、それだけで至福のヒトトキ。
ひと口頂いてみるとその幸せが口から喉元へ流れていきます。

Iwasaki_05_edited

お造りはまぐろと焼き穴子です。
添えてある薬味と長いもをしっかり混ぜ込んで頂きます。

Iwasaki_06_edited

お凌ぎは豆乳とじゅんさいのすり流しです。
涼しげな器とお料理がベストマッチで嬉しくなってしまいます。

Iwasaki_07_edited

あ、ブレまくっていますが揚げ麩と京野菜の炊き合わせです。
賀茂茄子やお麩にしっかりとお出汁を染ませて最後までしっかり頂きました。

Iwasaki_08_edited

岩さきさんご自慢のご飯。

Iwasaki_09_edited

きらきらと輝く白米は美しく、もっちりつやつやの逸品です。
サーブされるタイミングも素晴らしく、ただただ感動。
奥さまが「これも食べて下さいね」とサービスで出してくださったすっぽんちりめんにまた感動。

Iwasaki_10_edited

最後は水菓子を頂きましたが、スイカの赤とキウィの緑が白い器に良く映えます。

お料理の器はもちろん、ビールグラスや酒器もとにかく素敵で奥さまに伺うと「主人が少しずつ買い集めたものなんですよ」と嬉しそうに仰っていました。

明るくて楽しい奥さまと優しいお母さま、そしてご主人のお仕事にただただ脱帽です。

ということで、hanaの勝手な岩さきさんの星の数 【★★★★★】

高台寺和久傳さん、祗園丸山さんにてのご経験を経られて、柊屋別館さんでは料理長を16年間務められたそのお仕事にはまったくのブレなしです。

Iwasaki_01

岩さき
京都市中京区釜座通御池上ル723
TEL: 075-212-7800 

お土産のすっぽんちりめんも購入し、お腹も心も大満足で外へ出るとご主人と奥さまのお見送りがありました。

お二人のお姿を後に御池方面へ歩いて行っていると旦那さまが「携帯がないっ」とプチ騒動。

お店にお電話したら奥さまが「今からお持ちしますね~」と走って御池まで持って来て下さって…細やかなお心遣いに最後まで感動。

一生忘れる事が出来ない思い出です。

ということで今度は2日目の夜へと

つづく


« 蛸八 in 京都 | トップページ | 八重 in 京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/42643473

この記事へのトラックバック一覧です: 岩さき in 京都:

« 蛸八 in 京都 | トップページ | 八重 in 京都 »