« かね正 in 京都 | トップページ | 懐かしのブラジル料理 »

梨もやっぱり

夏のマンゴーから続く【果物はやっぱり】シリーズ第三弾。

フルーツ王国の福島から立派な梨が届きました。

【特秀】の印がどんと押してある大ぶりの愛らしい幸水さんがずらりと整列。

Pear_02_edited

2ダースの梨を自宅で眺める事も早々ないのでそのまま飾っていたい衝動に駆られますが、とりあえずささっと家族やお友達に連絡してお裾分けの手配からスタート。

我が家用の梨は一つずつ野菜保存用のビニール袋に包んでへたを下にして冷蔵庫の野菜室へGOです。

野菜保存用のビニール袋がない場合はポリエチレンの袋でももちろん大丈夫。

その際はまずキッチンペーパーに包んでポリエチレンの袋に入れてあげると梨が呼吸する際に発生する水滴を吸収してくれてストレスレス。

この方法で幸水さんも(きっと)快適、私たちも瑞々しい美味しさを約2週間楽しめます。

とはいっても、やっぱり早く頂くに越した事はないので早速試食。

Pear_05

楽しかった夏を髣髴とさせる爽やかな食感と甘さに感動です。

ジューシーという言葉だけでは言い表せないほどの瑞々しさにオドロキ。

毎年美味しいプレゼントをくれる福島のお友達、秀人くん&友紀ちゃん夫妻に「ありがとう」の連絡をすると返信メールに添付される一枚の写真。

P1070018

ぴかぴかと眩しいほどに光り輝く公魚さんです。

冬真っ只中になると湖が全面凍結して氷上での穴釣りが楽しめるらしく、毎年「遊びにおいでー」と声をかけてもらうのですが残念ながらまだ達成できておらず。

紅葉の季節はもちろん冬の銀世界もステキな福島に今年こそは行かねばと固く心に決意する本日です。


« かね正 in 京都 | トップページ | 懐かしのブラジル料理 »

コメント

おお!
もと、福島県民としては、
うれしいお話です。
「フルーツ王国」福島は、
住むまで知りませんでした。

桃、梨、サクランボ、リンゴ・・・。
次から次へと楽しめます。
農協の直売所や、福島市郊外のフルーツライン、
見事です。

思い出しました~。

投稿: Q太郎28号 | 2008年10月22日 (水) 23時20分

Q太郎さん、お久しぶりです~shine
なんと福島にも住んでいらしたんですねsign01
私は3年前に1度遊びに行きましたが温泉三昧sweat02
次回はフルーツラインをぜひ見に行きますっhappy01

投稿: hana | 2008年10月23日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/42870709

この記事へのトラックバック一覧です: 梨もやっぱり:

« かね正 in 京都 | トップページ | 懐かしのブラジル料理 »