« 芸術のバー・ラジオ | トップページ | osteria pino giovaneにてコンプレアーノ »

万作さんちの静岡おでん

ふと気づいてみると今日から師走。

毎年この時季になると急に追い込まれて

「今年もあとちょっとで終わっちゃうなんてやだやだ」

ととりあえずじたばたしてみたくなります。

同時にこの時季はサンクスギビングにクリスマスと楽しいイベントが目白押し。

楽しい事フレーバーで自分を騙しつつ、何とか心の均整をとって凌ぐ日々です。

で、楽しいイベントといえばやはり忘年会もその一つ。

ちょっぴり早めですが、先週末に忘年会第一弾として割烹 万作へお邪魔してきました。

今回のテーマは万作さん一押しの静岡おでん。

静岡おでんって…という話ですが、関東風とも関西風とも一線を画すニューフェース。

わくわくで席に着くと万作さんの手によって美しく仕込まれたおでん種はかわいく串に刺さって登場です。

鰯や鯖を使って作られた黒はんぺんやとろとろの牛すじ、磯の香り芳しいツブ貝など見事なラインアップですが、そのみんなが真っ黒い出汁の中に仲良く並んでいるのを見てオドロキ。

これをまた味噌だれにつけて出汁粉や青海苔と共に食すわけです。

元々は駄菓子屋さんにあったおでんらしく、そう聞くとその食べ方にも納得。

でも、万作さんの手にかかると上品なお出汁に贅沢なおでん種、トッピングは四万十川の立派な青海苔と洗練された静岡おでんが楽しめます。

Oden_01

写真は旦那さまに食べさせたくてお土産にしてもらったものですが、お店ではお行儀良く区分けされたおでん鍋でいただけます。

エンターテインメント性のある静岡おでんのおかげで会も和やかに楽しく終了。

万作さんを始め、割烹 万作の常連さん、スタッフの皆さんに今年も感謝感謝です。

そして、静岡おでんにちょっぴりはまりそうな今日この頃です。


« 芸術のバー・ラジオ | トップページ | osteria pino giovaneにてコンプレアーノ »

コメント

はなさん、お誕生日おめでとうございます!lovely

グルメ日々日記いつも楽しみにしています^^

素敵な一年になりますように…

お食事ご一緒させていただける日を楽しみにしていますhappy01

投稿: Junko | 2008年12月 5日 (金) 11時03分

Junkoちゃん、ステキなメッセージありがとう~heart02

あっという間に時が過ぎてびっくりだけど、
今年はJunkoちゃんと一緒にみゆきちや
adreanaにも会えて嬉しかったなぁshine

ベビちゃん誕生前にお食事行こうねhappy01

投稿: hana | 2008年12月 5日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/43289797

この記事へのトラックバック一覧です: 万作さんちの静岡おでん:

« 芸術のバー・ラジオ | トップページ | osteria pino giovaneにてコンプレアーノ »