« 美鈴さんと鎌倉散歩 | トップページ | シンガポール・シーフード・リパブリック銀座(長いです) »

おまたさんでちょい飲み

ぽかぽか陽気でお外歩きも楽しい季節。

ふんわりと揺れる葉桜を眺めながら、お友達を誘って銀座ランチへ行って来ました。

場所は「のんびりとお茶まで出来るイタリアン」をテーマにSun-mi高松ビル内にあるST.HUBERTUS(サント ウベルトゥス)さんです。

席数がかなりあって、急かされる感ゼロなのでありがたいお店です。

Scimg0182

前菜の盛り合わせです。
春らしい彩でかなりのボリュームですね。

Scimg0183

本日の手打ちパスタは帆立とアスパラガスです。
3人のグループで全員同じものをお願いしたのですが、パスタと具材の
バランスが各皿バラバラで私のお皿は「パスタ大盛り!」に。

Scimg0184

デセールはブランマンジェとフルーツとナッツのケークです。
しっかりとした甘さはエスプレッソにベストマッチ。

コースの変更などにも柔軟に対応していただけます。

テーマ通りにのんびりゆっくり2時間も滞在してしまい、慌ててお友達に
別れを告げて打ち合わせ場所へ。

打ち合わせをしてると何となく仕事をしている気分になり

「ふー、今日も良く頑張った」

と勝手に一仕事を終えた気分でいると、編集者さんからの突然のお電話です。

打ち合わせ後に恐る恐る留守電を聞くと原稿の直しの連絡で
また慌てて自宅へリターン。

何とか修正を入れて「ふー」と一息つくと、今度は夜の待ち合わせを
思い出して、また慌ててうちを出る。

何だかいつもぐだぐだでギリギリに色んなことを思い出し
慌ててしまう今日この頃です。

ミドサー(mid 30's)を迎えて、記憶力も薄くなり

「あぁ、どうしよう」

と思いながら、沖縄修行中にお世話になったにーにぃと待ち合わせて
池袋の「酒・肴 おまた」さんにお邪魔しました。

まずはハートランドの生で再会を祝い、ちょい飲み用のおつまみをお願いします。

Scimg0185

特大の出汁巻玉子です。
お品書きに「出汁巻玉子」の文字を見つけるとどうしても頼んでしまいます。
ふっくらとしていて安心できるお味です。

Scimg0186

マグロとアボカドです。
濃い目の味付けで「ザ・酒の肴」という感じです。

Scimg0190

川越のざる豆腐です。
これまたお品書きに「ざる豆腐」の文字があるとついつい頼んでしまいます。
大豆のふっくらとした豊かな味わいがストレートに感じられる一品です。

Scimg0187

「純米の辛口でおすすめがあれば…」とお願いすると純米吟醸の瑞鷹を
出していただきました。

結局、日本酒から焼酎の流れですっかり酔っ払い。

牛筋の煮込みなどなど写真取り忘れです。

酒・肴 おまた
〒171-0021 
東京都豊島区西池袋1−7−8 関ビル1階
TEL: 03-3986-7770

「最近、年のせいかぐだぐだで…」

とにーにぃに話すと

「いやー、はなちゃん変わらんよー」

と嬉しいのか嬉しくないのかよく分からない一言をいただきました。

御土産にいただいた雪塩ちんすこうを片手になぜか意気揚々と帰途につく34歳の春。

本日もおごちそうさまでした。


« 美鈴さんと鎌倉散歩 | トップページ | シンガポール・シーフード・リパブリック銀座(長いです) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/44606389

この記事へのトラックバック一覧です: おまたさんでちょい飲み:

« 美鈴さんと鎌倉散歩 | トップページ | シンガポール・シーフード・リパブリック銀座(長いです) »