« 妊娠8ヶ月目と沖縄すば | トップページ | UCHOTENランチ »

リストランテ・イル・レオーネで最後の晩餐

ぐぐっと冷え込んできた本日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然の妊娠報告にたくさんのコメントやメールを頂き、本当にありがとうございました。

妊娠生活30週目に入り、「お腹が重い~」「肌が乾燥する~」「腰が痛い~」とぶつぶつ言いながらも日々のほほんと過ごしております。

未知の世界へ足を踏み込んで、今更ながらに「世の中のママは偉大だわ」と感じる今日この頃です。

先日、お会いした沖縄のねーねも私が尊敬するママの一人。

今回はねーねの宿泊先グランドプリンス新高輪にあるリストランテ イル・レオーネにて妊婦生活最初で最後のディナーを楽しんできました。

初めて伺うお店ではコースでお願いする主義の私。

今回は「北の大地から」という壮大なネーミングのコースをお願いしてお食事スタートです。

Cimg0419_2

アミューズはサーモンと梨を使ったかわいいサラダ。

Cimg0420

アンティパストは鮮魚のカルパッチョとスモークした帆立貝、そしてボッタルガ(カラスミ)もたっぷり。
いくらも参戦して、何だか魚卵尽くしな感じもあります。

Cimg0422

プリモはボロネーゼをタリアテッレでいただきます。
妊婦になるとリステリアやトキソプラズマなど感染症の問題で大好きなナチュラルチーズにかなり制限が設けられます。
でも、パルミジャーノレジャーノなどのハードチーズはOKとされているのでたっぷりかけてもらってかなりシアワセです。

Cimg0421

ちなみにねーねのプリモはツブ貝などの貝類やズワイガニがたっぷり。
バジルソースがまた美味しそうです。

Cimg0423

セコンドは黒ソイのグリルです。
淡白な黒ソイをシンプルにグリルしてあるのでさらっといただけます。

Cimg0424

ねーねのセコンドは牛ロース肉のタリアータ(「タリアータ=切る」という意味で炭火で焼いたお肉を薄く切ったお料理です)。
結構なボリュームでねーねーは半分でギブアップ。
食いしん坊の私が残りをいただきましたが、旨みが凝縮されたお肉とバルサミコソースがベストマッチでさくっと完食。

Cimg0425

デセールは2人仲良く栗のミルフィーユです。
マロン好きとしてはこの時季に外せない一品。

外食してアルコールを飲まなかったのは、成人して以来初めてな気がします。

お食事中はサンペレグリノ、食後はディカフェで正しい妊婦のディナーの形でした。

リストランテ イル レオーネ
グランドプリンスホテル新高輪内
TEL:03-3442-1111(代表)

妊娠してからというもの、大好きだったアルコールを一切飲みたくなくなったのは本当に不思議でした。

もちろん、つわり中はアルコールどころの騒ぎではなかったのですが…。

旦那さまが週末に楽しむグラスに注がれたワインよりもたっぷりと盛られたカマンベールやゴルゴンゾーラ、生ハムに目がいきます。

ウォッシュやフレッシュ、白かび、青かびタイプのチーズや生ハムはNGなので、食べるなと言われると尚更食べたくなりますがガマンガマン。

やっぱり「世の中のママは偉大だわ」と改めて感じる今日この頃でした。


« 妊娠8ヶ月目と沖縄すば | トップページ | UCHOTENランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/46653786

この記事へのトラックバック一覧です: リストランテ・イル・レオーネで最後の晩餐:

» 新型インフルエンザ [新型インフルエンザ]
2009年は新型インフルエンザが世界的流行した年になりました。新型インフルエンザの症状や感染した時の対応の仕方などを説明しています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 14時06分

« 妊娠8ヶ月目と沖縄すば | トップページ | UCHOTENランチ »