« 子育てもなか | トップページ | ケーキと壷最中 »

桃の木でパワフルランチ

そういえば先月、母憲子が遊びにきておりました。

夏の海外逃亡の前にゆーたんに会いに来た訳ですが、ほぼ連日お友達とのお食事会で遊び歩き。

でも、孫はやっぱりかわいいらしく、祖母の片鱗をみせておりました。

とか言って、ばぁばと呼ばれると激怒するので困ったものです。

そんな母憲子に連れられて、先日はゆーたんを旦那さまに預けて久々のランチお出かけをしてきました。

場所は三田にある桃の木さんです。

母憲子お気に入りの一軒ですが、駅からちょっと遠い桃の木さん。

おまかせの4,000円のランチコースをお願いしていましたが、母憲子が色々とわがままを言うので結局おまかせじゃない感じになりつつのスタートです。

Scimg1165

まずはビールのお供に松の実のキャラメリーゼシナモン風味です。

Scimg1166

っと、母乳育児中の娘は母のビールを横目で見ながらお茶で乾杯。

Scimg1167

前菜3品のうちの1品目は砂肝さんです。
たっぷりのお葱と共に頂く麻(マー)と辣(ラー)のバランスがステキな一品。

Scimg1168

2品目はピータンの甘酢ソースです。
揚げたピータンを食べるのは初めてでびっくり。

Scimg1169

ベビちゃん帆立とコーンの炒め物です。
これまたビールのお供に!的な濃い目の味付けです。

Scimg1170

針生姜とのバランスが嬉しいお馴染みの上海小籠包です。
小籠包の食べ方は中々のものだと自負していますが、2個が仲良くくっついており初の惨敗を記しました…残念。

Scimg1173

かなりインパクト強しな鎮江黒酢の酢豚さん。
深みのある黒酢のソースには煮詰めにどれだけ時間がかかっているんだろう…とつい考えてしまいます。

Scimg1174

黒酢ソースを思う存分堪能したくて追加でお願いした蒸しパンです。
蒸しパンとソースのコンビネーションは料理というより、まさしくスイーツ。

Scimg1175

隣のテーブルの方が食べていらしたのをみて母憲子が「あれが食べたい~」とリクエストした一品です。
お店の方に「辛いですよ」と厳重注意された四川風の…お料理の名前ど忘れしましたが豚肉と台湾青菜の煮込み料理です。

Scimg1176

美味しいスープと共にやってきた麺を豚肉と青菜の煮込み料理に投入。
下がピリピリの「辣(ラー)」の辛さよりも痺れる「麻(マー)」の辛さに大汗をかきながらいただきました。

Scimg1177

辛いものを食べたあとの救世主マンゴープリンはとろける美味しさです。

何を食べても美味しいと素直に思える桃の木さん。

「中華料理」とも「ヌーベルシノワ」ともちょっと違う「桃の木」ジャンルはおすすめです。

御田町 桃の木
〒108-0073
東京都港区三田2-17-29 オーロラ三田105
TEL:03-5443-1309

久々のお出かけランチに大満足の本日。

おごちそうさまでした。


« 子育てもなか | トップページ | ケーキと壷最中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/49044192

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の木でパワフルランチ:

« 子育てもなか | トップページ | ケーキと壷最中 »