« 秋の夜長のシンプルプリン | トップページ | 懐かしのフェイジャオン »

大人も美味しい離乳食

10月も半ばで秋本番の今日この頃。

最近は9ヶ月目に突入したゆーたんの離乳食作りに励んでおります。

と言っても、ちょっとアレルギーの心配があるとドクターに指摘されたので、ゆっくりのんびり離乳食。

私の離乳食作りはsimple is the bestで美味しいお野菜たちをコトコトと煮てすりつぶすだけです。

Scimg1358

ここでもシャトルシェフが大活躍。

有機のにんじんやじゃがいも、かぼちゃを一口大に切って調理鍋にポンポンと投入。

ひたひたのお水を加えて強火にかけ、沸騰したらそのまま5分加熱しますが、途中でキャベツも投入。

あとは火を止めて保温容器に移して15分程度待つだけです。

仕事上、農家さんとお話させていただくことも多く、有機栽培のご苦労を知り、妊娠前は「すべてが有機であれ」と言う主旨ではありませんでした。

でも、妊娠~出産を経て、かなりオーガーニック寄りの生活に…

周りから「よっ、親バカ」といわれてもなんのそので有機のお野菜にこだわる日々。

Scimg1355

じゃがいもとかぼちゃはすりつぶして、キャベツはミルミキサーに活躍してもらって完成。

食材にはこだわれど、調理法はカンタンお手軽でママには有難い限りです。

現在、サーモス株式会社さんのシャトルシェフスペシャルサイトにて育児ママブロガーとして参加しておりますが、シャトルシェフの保温調理ってやっぱり便利。

Scimg1331

にんじんは丁寧にとったお出汁でちょっとのばします。

にんじんの甘味とお出汁の旨みが良いバランスでついついママも食べちゃう美味しさです。

Scimg1240_3 

いつもは鰹だしですが、今回は母憲子が送ってくれたあじでお出汁をとりました。

長崎県雲仙市の小浜にある山口海産さんの乾物は間違いないです。

お出汁をとらずに炙ってそのまま食べるのもおすすめ。

Scimg1359

「おかあさんといっしょ」にかぶりつきのゆーたん。

いくらテレビから離してものすのすと近づいていき、毎朝親子の攻防戦が繰り広げられますがほぼゆーたんの圧勝。

つかまり立ちをする我が子を見て「立った~!」と拍手喝采を送るやっぱり親バカのママでした。


« 秋の夜長のシンプルプリン | トップページ | 懐かしのフェイジャオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/49699907

この記事へのトラックバック一覧です: 大人も美味しい離乳食:

« 秋の夜長のシンプルプリン | トップページ | 懐かしのフェイジャオン »