« 大人も美味しい離乳食 | トップページ | ソーセージ三昧 »

懐かしのフェイジャオン

私の大好きなメニューの中にブラジル料理のfeijao(フェイジャオン)という料理があります。

最近、少しずつメジャーフードの仲間入りを果たしているブラジル料理。

「フェジョアーダ」と言うと「あ、豚肉と豆の煮込み料理だね」なんて言われて嬉しくなってしまいます。

でも「フェイジャオン」はまだまだ知られておらず…。

実はブラジルの家庭では毎日のように食べられているシンプルな豆料理です。

秋本番で食欲も絶好調の今日この頃。

いつもは圧力鍋で作るフェイジャオンを今回はシャトルシェフを使って作ってみようと思います。

まずはカリオカ豆と呼ばれるうずら豆の一種を200g用意し、しっかりと洗って一晩水に漬けます。

豆をざるにあけ、水500ccと共に調理鍋に入れて沸騰させ、アクが出てきたら除きながら中火で約10分加熱します。後は保温容器に入れて2時間保温。

Scimg1363

炊き上がりはふっくらでしっかりとお豆の形が残っていますが、フェイジャオンはお豆が崩れたぐらいがちょうど良いので半量をミキサーにかけます。

別鍋にサラダ油を入れてみじん切りにしたにんにく1片と玉ねぎ1/2個を弱火で炒め、香りが出たらソーセージ100gも加えます。

さっと炒めたところに煮上がったお豆、ローリエ1枚、コンソメ(固形)1個、塩、こしょうを加え、再度弱めの中火で焦げ付かないように注意しながら5分ほど加熱し、保温容器に入れて1時間以上保温。

Scimg1376

お手軽フェイジャオンの完成です。

farinha de mandioca(ファリーニャ・ジ・マンジョカ)と呼ばれるマンジョカ(キャッサバ)芋を粉にして乾燥させて炒ったものをかけていただきます。

懐かしい味わいに日々の忙しさを忘れ、心も体もほっこり。

現在、サーモス株式会社さんのシャトルシェフスペシャルサイトにて育児ママブロガーとして参加中ですが、シャトルシェフのおかげでほっこりできる時間が増えて嬉しい限り。

Scimg1378

食後のデザートはdoce de leite(ドセ・ジ・レイチ)と呼ばれる牛乳とクリームを煮詰めて作ったお菓子。

日本で言うミルククリームの元祖的存在だと思います。

この夏に母がアメリカとブラジルへ遊びに行っていたのでお土産に買って来てくれました。

「リオで開催される4年後のワールドカップと6年後のオリンピックにも行くんだ~」と大張り切りの母。

そんな母を横目で見ながら「私もワールドカップ休暇をとってゆーたんと渡ブラしようかしら」と目論むママhanacoでした。


« 大人も美味しい離乳食 | トップページ | ソーセージ三昧 »

コメント

はなちゃん!!げんき? お久しぶり。 フェジョン 私も大好き。 Bolinha で食べたのが 今でも忘れられない!

投稿: | 2010年11月 1日 (月) 21時14分

旨そうだね!

投稿: 聖 | 2010年11月 1日 (月) 22時59分

Hana-chan
お久しぶりです!!

feijao・・・
ブラジル滞在4年目に突入したので・・・
美味しいけど、、、ちょっと飽きてきたDYSです。

でも、週に1回は「フェジョアーダ」は食べてます。


今度、一時帰国したら久しぶりに逢えると良いなぁ~

奥さんとして、ママとして、、、
そして、いつまでも輝いているHana-chanで!!

投稿: DYS | 2010年11月 3日 (水) 20時05分

>みゆきち(かな?)
本当にお久しぶり~♪
Bolinhaのフェィジャオン懐かしいよね~delicious
いつか一緒にまた渡ブラしたいねheart02

>聖さま
ありがとうございます♪
なかなかの美味しさでしたsign01

>DYSさま
お久しぶりです♪
そして、もうブラジル滞在4年目に突入なのですね!
「美味しいけどちょっと飽きてきた」だなんて…私も言ってみたい一言ですcoldsweats01

投稿: hana | 2010年11月 4日 (木) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/49896047

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのフェイジャオン:

« 大人も美味しい離乳食 | トップページ | ソーセージ三昧 »