« 3時のおやつはけし餅 | トップページ | 久々のワックス掛けとホームパーティー »

鮭としめじの秋おこわ

先日、お友達が遊びに来てくれることになり、急遽ランチを作ることに。

冷蔵庫にあるのは塩鮭としめじ…ということでささっとおこわを作ることにしました。

シャトルシェフに登場してもらって、早速調理スタートです。

まずはうるち米ともち米を1:1の割合で合わせて洗います。

調理鍋にお米と水を入れて、30分ほど浸水させます。

その間にしめじは小房に分け、さっと炒め、酒と醤油を加えて少し濃い目の味付けに。

塩鮭はグリルで焼いて骨を除き、ほぐしておきます。

お米の浸水が完了したところで調理鍋を火にかけ、沸騰したら火を弱めて8分加熱。

保温容器に入れて15分以上保温します。

Scimg1365

あ、急ぎすぎて酒と昆布を加えるのをすっかり忘れていました…。

でも、炊き上がりはぴかぴかとふっくら美味しそうです。

ここにしめじと鮭を加えて、おしゃもじで切るように混ぜ合わせ、ふたをして15分程度蒸らします。

Scimg1368

お塩で味を調えて、鮭としめじの秋おこわの完成です。

彩りにどうしても緑が欲しかったので、夏の名残の枝豆さんも参戦。

もちもちの美味しさに感動しつつ、お友達にも喜んでもらえてほっと一安心。

現在、サーモス株式会社さんのシャトルシェフスペシャルサイトにて育児ママブロガーとして参加中です。

土鍋で炊くご飯も大好きですが、お手入れカンタンのシャトルシェフは忙しいママの強い味方。

Scimg1384

食後は福島の大好きなお友達が送ってくれた梨をいただくことに。

一見、普通の梨に見えますが…。

Scimg1385

なんとびっくりゆーたんの頭と同じくらいの大きさの「かおり」ちゃんは1個の重さが900g!

栽培方法がとても難しく、収穫量も少ないため「幻の梨」とも呼ばれているのだそうです。

とってもジューシーで食感も良く、まさしく理想の梨。

毎年、美味しく珍しい果物を送ってくれるお友達に感謝感謝です。

ゆーたんに梨をすりおろして食べさせましたが、どうも食感が苦手らしく…残念。

秋おこわと幻の梨でひとり食欲の秋満喫中のママhanacoでした。


« 3時のおやつはけし餅 | トップページ | 久々のワックス掛けとホームパーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99315/50069904

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭としめじの秋おこわ:

« 3時のおやつはけし餅 | トップページ | 久々のワックス掛けとホームパーティー »