« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

はねやまじ

「はねやまじ」

平仮名で書いてしまうと「?」マークが浮かびますが、実はお菓子の名前です。

実家の近くにある石村萬盛堂本店さんにはシスターブランドである萬年家(はねや)さんのお菓子も置いてあり、実家からたまに送られてくるケアパッケージに祖母がちょこちょこと近所のお菓子を入れてくれます。

そんなこんなで今回は萬年山路(はねやまじ)が登場。

Scimg0076

かわいいパッケージは抹茶の餡と黄身餡で分かり易く色分けされています。

Scimg0078

私のお気に入りは黄身餡です。

さらりとしたくちどけのこし餡の中に大好きな大粒の栗がころんと入っているのも嬉しい。

博多と言えばの鶴乃子も送ってもらいました。

Scimg0080

献上鶴乃子は鶴の子のちょっぴりリッチバージョン。

Scimg0082

皇室・宮家へ献上されている献上鶴乃子は餡がちょっと大きくてねっとり美味しい。

小さい時はあまり好きじゃなかった鶴乃子も今食べてみると懐かしくてしみじみ美味しいと感じます。

しかし、良く考えてみるとケアパッケージって就職したてで上京したてのみなさんが送ってもらうパッケージのような…。

今日で36歳となりミドサーの終盤を迎えましたが、やっぱり祖母や母との関係は小さい時から変わらないままでいつまで経っても私は孫であり娘なんだと実感します。

和菓子に家族の愛を感じる今日この頃でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »