« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »

Korean Dining Bar hanaとやっとの帰京

やっとと言う感じですが、7月7日に帰京しました。

毎日、仕事に追われ、家事に追われ、溜まった掃除に追われの日々で気付いてみるともう7月も終わり。

3ヵ月半振りに会う雄大のお友達はすっかりキッズへの変貌を遂げていてびっくり。

36歳の母の3ヵ月半なんてなんてことないけど、1歳の3ヵ月半ってすごいんだと改めて感じました。

そして、その成長期に原発の影響も大きい東京へ戻ってくる事の不安ももちろんあり…。

と、この事を書き出すと恐ろしく長くなりそうなので今回はちょっと止めておいて福岡の美味しかった日々など思い出してみたいと思います。

今回はゆーたんがディナーデビューをしたKorean Dining Bar Hanaさんです。

場所は博多区上川端の冷泉荘というギャラリーあり、カフェありのリノベーションミュージアム内にあります。

こちらの韓国料理は本場とも一味違う上品なお味で何を頼んでも外れなしの美味しさ。

Cimg1808

春菊とえびのチヂミは外はパリッと中はふんわりの私が思う理想のチヂミです。
口福とはこの事かと思える美味しさ。

Cimg1810

チャプチェは野菜だけなのにシンプルに美味しい。
ついついビールがすすむ甘じょっぱさも程好いです。

Cimg1812

ナムルの4種盛りは王道だけどやっぱり頼んでしまいます。

Cimg1814

ビールの次は幻の手作りマッコルリと呼ばれる虎マッコルリで乾杯です。
嫌な甘さがないこれまた理想のマッコルリ。

Cimg1813

キムチは夏場だからと言う事で塩がきつめで個人的にはちょっと残念。

Cimg1816

残念と思っていたキムチはスユクに巻いて食べるとちょうどよい塩梅になります。
ボリュームたっぷりで大満足。

子連れなので18時に入店して1時間程度で食べて飲んで速攻で失礼しました。

ゆーたんが好きそうなチヂミやチェプチェを先に出してもらったのは大正解。

おとなしく最後までもぐもぐ満喫しておりました。

Korean Dining Bar hana
〒812-0026
福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘A33
TEL: 092-282-6883

先日、MATSUYA GINZAで行われていた鉄道模型ショウ2011へお友達と繰り出したゆーたん。

Cimg1835

「チヂミと電車…甲乙つけがたし」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »