栗のパウンドと足湯

先日、お友達のおうちに遊びに行ってきました。

元はと言えば母同士がお友達なのですが彼女は高校からイギリスへ留学していて、私も高校からアメリカに行っていたので、帰国のタイミングがいつも同じ。

そんなこんなで高校生の頃から一緒によく2家族合同でご飯を食べていました。

今回は結婚したばかりのお宅に伺う事に…もちろん2歳半のモンスターと共にです。

気軽に「ゆーたんもおいでよー」って言ってくれたのですが、さすがにゆっくり話も出来ないかなぁとベビーカーにのせたらお昼寝成功。

旦那さまはワイン関係のお仕事をされているので珍しいワインをたくさん見せてもらいました。

普段はお目にかかれないようなすごいワインがたくさんあってびっくり。

お部屋を全部見せてもらってのんびりティータイム。

Cimg2197_2

足立音衛門さんの栗のパウンドを用意してくれました。

栗好きにはたまらないおやつです。

パウンドを食べながらプチ女子会に突入しかかったその時にゆーたん起床。

せっかくなので屋上にある広いテラスで遊ばせる事にしました。

Cimg2198

そしてテラスの足湯の前で踊り狂う人が約1名。

浮き輪でもあれば泳いでしまいそうな勢いです。

ちなみにお友達は“超”がつくほどの美人ちゃん。

きれいなお姉さんと足湯に囲まれてシアワセいっぱいのゆーたんでした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

大長崎展でソフトクリーム

梅雨入りして雨続きの東京ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

仲良しお友達ファミリーが海外赴任で今月初めにアメリカに旅立ってしまい、ちょっと寂しい今日この頃。

「ちゃんとブログアップしてね!」って言われて早2週間。

「うん、ちゃんと週1で頑張るね!」って爽やかに応えたあのセリフはどこへやらです。

ちなみにそのお友達もゆーたんと同じ年のキッズを持ちながら毎日情報盛りだくさんのブログを更新中。

あー、見習いたいものです。

さて、今日は雨の中、東武池袋で開催されている大長崎展に行ってきました。

2週間前に大福岡展なるものも開催されていたのですが、ゆーたんお風邪で外出禁止だったので本日は九州リベンジです。

午前中はパパとゆーたんでエクササイズをしてきたのでまずはランチ。

蘇州林さんのちゃんぽんと皿うどんをいただきました。

Cimg2244

うっかり写真を撮る前にひと口食べてしまいましたが、懐かしいあの味。

Cimg2242

旦那さまが頼んだ皿うどんは極細麺でちょっと長崎でも珍しい。

Cimg2243

一緒に頼んだ角煮まんは最近定番化してきました。

Cimg2245

平べったいちまきは熊本県産もち米を使用。具材のえび、豚肉、竹の子、椎茸も九州産(でも干しえびは中国な気もします)との事でゆーたんにもおすそ分け。

ちなみに乾物は九州産らしいですが、ちゃんぽんや皿うどんに使われるお野菜は群馬産始め、関東のものとのことです。

コスト的にも全部長崎から調達するわけには行かないと分かってはいるけどやっぱり残念。

ゆーたんはお弁当持参させてもらいました。

でも、ランチの後は待望のスイーツということで長崎ジャージーファームへ直行。

Cimg2246

これまたひと口食べられてしまいましたが母さん牛のソフトクリームです。

こちらのファームが震災後に牛の受け入れをしていないかどうかというのは気になるものの、ゆーたんにとりあえずお裾分け。

まだ甘いものをそんなに食べさせていないゆーたん。

2歳5ヶ月にして初ソフトクリームを体験して目をキラキラ輝かせておりました。

でも、あんまり一気に食べるとお腹こわすのでホドホドにて終了。

Cimg2236

「エクササイズよりもソフトクリームがいいなー」と思っている(であろう)ゆーたんでした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

Happy Belated Valentine's Day!

気づいてみるともう2月も半ば…。

あっという間に時が過ぎてびっくりですが、なんとか確定申告も終わりつつある嬉しいこの頃。

今年は税理士さんに色々とお願いする事が出来たのであまりストレスを感じる事も無く…と言いつつ、やっぱり日々の入力がこの時期の過ごし易さを左右すると言う事を身を持って学びました。

3日坊主の私にとっては苦行です。

そんな時期にポンと明るいイベントのValentine's Dayが。

2歳になる我がゆーたんは大好きな女子のみなさんからプレゼントをたくさんもらいました。

Cimg2112

中でもお気に入りは福岡のこうちゃんママから送られてきたZoologyのチョコレート。

Cimg2110

中を開けると…

Cimg2116

あ、ワニ!

Cimg2113

あ、ライオン!

Cimg2114

あ、ゴリラ!

Cimg2115

あ、ゆーたんが動物の中で一番好きなカバまで!

Cimg2117

食べ物だとは思っていないようでBRIOのサバンナに放置してみると大興奮。

Zoologyのチョコって工具チョコに続く男子受けするチョコらしいです。

ホントにリアルでびっくり。

ちなみにZoologyのチョコと共にたくさん送られてきた福岡の食材。

有明産ののりに福岡の小麦でつくったおうどんに丸ぼうろなどなどたっぷり。

母憲子(福岡在住)や大好きな沖縄の叔母など親戚はもちろん、こうしてお友達までもがゆーたんの食を気遣ってくれる…ホントにありがたい話です。

最近は東京で安心して食事が出来るお店が少なく、何だかブログの更新も滞ってますが安心して食べる事が出来る九州産や海外の食材の話も良いかなぁと。

たまに都内でキッズ向けにベクレルフリーで頑張っているお店を見つけるとホッとします。

でも、本当にまだまだ少数で…。

今年からキッズ連れOKのベクレルフリーに徹したお料理教室を再開させようかなぁと考えています。

まだまだ本格稼動にはほど遠いですが、色々と準備をすすめる本日です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

Happy New YearでHappy Birthday

先月に東京に戻ってきてバタバタと日々を過ごしていたらあっという間に年明けしておりました。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

そして、我が家のお正月はゆーたんのお誕生日と共に始まります…といいつつ、年末はお節の仕込みに追われてケーキを作る事が出来ずにお正月早々ケーキを作る事に。

1月2日にジェノワを焼いて一晩寝かせ、3日にデコレーションしてお祝いです。

良く良く考えてみれば産後復帰してからはお弁当のレシピ監修のお仕事メインでお菓子関係は全然手をつけておらず…デコレーションケーキを作るのなんて妊娠前以来3年ぶり。

自分の手際の悪さに涙しつつ何とか仕上げたシンプルなショートケーキ。

Cimg2065

ゆーたんの袖口がクリームを破壊し、不出来なデコレーションがさらにぐだぐだに…。

でも、中央にはバニラビーンズたっぷりのクレームパティシェールを挟んで見た目は悪いけど味は旦那さまにも合格点頂きました。

でも、やっぱりジェノワの完成度が低かったり、一番重要なデコレーションがダレダレで反省点は多すぎです。

ということで今年の目標は「月に一度のデコレーション作りで3年間のブランクを埋める!」です。

ちなみにゆーたんに食べてもらう為に全て放射線検査済みの食材を使ったのですが、結局ひと口食べて

「ママ、どーぞ」

と言われてしまいました。

甘いものをまだ食べさせてないので、どうも「オレの食べ物だ」とは思わなかったようです。

母としては甘いもの嫌いで嬉しいのですが、やっぱりちょっと残念感もありの複雑な気分。

Cimg2070

ばぁばにもらった三輪車を乗り捨て、BRIOをガタンゴトンと走らせる2歳の自由人絶好調です。

これからも元気に育ってね。

そして、家族の健康を守る為に安全な食を求めて今年も奔走する母でした。

| コメント (1) | トラックバック (0)

いま私たちができること

3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生し、津波などの影響で数多くの方が被害にあわれました。

震災から2週間以上が経ちましたが、まだまだ多くの方々が不安な毎日の中でお過ごしの事かと思われます。

被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、深くお悔やみを申し上げます。

海外でも今回の震災は大きく報道され、世界各国の友人たちからたくさんのメールをもらいました。

世界中の人々が日本の復興を願い、チャリティー活動をしてくれていると聞いて涙しました。

One small thing we can do for now.

実は先々週よりゆーたんと共に福岡の実家に帰省しています。

そして先週末に行われたTenjin Sweets Garden 2011に参加してきました。

「甘い」をテーマに色々なイベントが開催され、福岡のスイーツも大集合。

売り上げはすべて義援金として寄付されるとの事で私も張り切って買い込んでしまいました。

Cimg1610

大宰府さんのお炭つき、太宰府天満宮境内の竹で作った竹炭入りロールケーキです。

少しシャリッとした食感が楽しいありがたいロールケーキ。

Cimg1613

16区さんのプティフールはブレがないお味です。

そして、母憲子と共に少しですが募金をしてきました。

One small thing we can do for now.

一日も早い復興と被災された皆さまのご安全を心よりお祈り申し上げます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。

我が家では新しい年とともにやってきた雄大が1月1日で1歳を迎えました。

ということで、折角なので地元巣鴨の伊勢屋さんに一升餅をお願いしました。

Scimg1532

一升餅を小分けにして皆さんにお年賀として配れるようにしたので、中身は紅白のお大福です。

Scimg1533

1歳を目前に年末からとことこと歩き始めるようになったので思いっきり背負わせてみましたが、さすがに立てずにしりもちをついておりました。

でも、これできっと一生食べるのに困らない…はずです。

最近は色々と食べる事が出来るようになってきたので、みんなでお雑煮もいただきます。

Scimg1513

稲井家のお雑煮は具沢山ですが、旦那さまのご実家も負けないくらい具沢山だそうで「来年は銀杏も入れてね」と入れ忘れを指摘されてしまいました。

新年早々のうっかりに反省です。

それでは、気持ちを切り替えて毎年恒例の今年の抱負など…

今年は早寝早起きができるように頑張りますっ!

今年は真面目に働きますっ!

今年は家事と育児も頑張りますっ!

あとっ…あとっ…

今年は週に一回、CAFE HANA更新しますっ!

ちょっとテンション高めになりましたが…

今年もよろしくお願いいたしますっ!

| コメント (4) | トラックバック (0)

はねやまじ

「はねやまじ」

平仮名で書いてしまうと「?」マークが浮かびますが、実はお菓子の名前です。

実家の近くにある石村萬盛堂本店さんにはシスターブランドである萬年家(はねや)さんのお菓子も置いてあり、実家からたまに送られてくるケアパッケージに祖母がちょこちょこと近所のお菓子を入れてくれます。

そんなこんなで今回は萬年山路(はねやまじ)が登場。

Scimg0076

かわいいパッケージは抹茶の餡と黄身餡で分かり易く色分けされています。

Scimg0078

私のお気に入りは黄身餡です。

さらりとしたくちどけのこし餡の中に大好きな大粒の栗がころんと入っているのも嬉しい。

博多と言えばの鶴乃子も送ってもらいました。

Scimg0080

献上鶴乃子は鶴の子のちょっぴりリッチバージョン。

Scimg0082

皇室・宮家へ献上されている献上鶴乃子は餡がちょっと大きくてねっとり美味しい。

小さい時はあまり好きじゃなかった鶴乃子も今食べてみると懐かしくてしみじみ美味しいと感じます。

しかし、良く考えてみるとケアパッケージって就職したてで上京したてのみなさんが送ってもらうパッケージのような…。

今日で36歳となりミドサーの終盤を迎えましたが、やっぱり祖母や母との関係は小さい時から変わらないままでいつまで経っても私は孫であり娘なんだと実感します。

和菓子に家族の愛を感じる今日この頃でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

3時のおやつはけし餅

ブログを初めて以来ずっと放置していたプロフィール写真。

先日、カメラマンさんに写真を撮ってもらったので5年半ぶりの更新です。

妊娠前からお仕事をご一緒させていただいていたイケメンカメラマンの伊東武志さん。

出産後に久しぶりにお会いしたら開口一番「ママの顔になりましたね~」と言われてしまいました。

確かに心身ともに丸くなった気がします。

ママの顔になったついでにプロフィールも更新してみたりして。

ふっと一息ついたところで3時のおやつはお友達に頂いた堺名産、小島屋さんのけし餅です。

Scimg1413

お行儀良く並んだお姿にほのぼのしてしまいます。

Scimg1417_2 

けしの香ばしい香りがたつまで軽く炙って食べるのがお気に入りです。

「けしの実」と言うと思い出すのが、アメリカで良く食べていたpoppy seed muffin(けしの実のマフィン)。

大好きなニューヨークのママが

「運転する前にpoppy seed muffinは食べないんだ」と言うので、

「どうして?」と聞くと

「もし違反して捕まっちゃったりして検査されると麻薬反応が出るから」と言ってました。

18年も前の話ですが…真偽の程を確かめてみたい今日この頃です。

| コメント (4) | トラックバック (0)

秋の夜長のシンプルプリン

10月に入ってやっと秋めいてきた今日この頃。

涼しくなってお菓子作りが楽しい季節になりました。

お仕事用に大量にクッキーを焼いたりしていますが、家族やお友達の為に作るちょっぴりスイーツって何だか嬉しい。

ということで、今回はシャトルシェフを使ったシンプルプリンの作り方をご紹介します。

Scimg1315

まずはカラメル作りですが、砂糖80gと大さじ2の水を加えて火にかけ、好みの色合いになるまで鍋を回しながら火を入れます。

「ここだ!」と思う色になったら大さじ2の水を加えます。

この時、かなりはねるので注意をしながらまた鍋を回し、お好きな器に流し入れます。

Scimg1316

今度はプリン液を作りますが、人肌に温めた牛乳500ccに砂糖80gを加えて混ぜたものを用意します。

ボウルに卵4個を割りほぐし、砂糖を溶かした牛乳と合わせて裏ごしします。

バニラエッセンスを振り入れて、カラメルを入れた器に流しいれ、3cm程度の水を張った調理鍋に並べていきます。

Scimg1317

水滴が落ちてこないように布巾をかませてふたをして強火にかけ、器が少しことことと踊りだしたら弱めの中火で3分過熱します。

火を止めて保温容器に移した後、30分間保温。

その後は調理鍋から取り出して冷水につけ、粗熱がとれたら冷蔵庫へゴーです。

Scimg1323

なめらかなシンプルプリンの出来上がり。火加減が難しく、うっかりするとすぐにすが入ってしまうプリンもシャトルシェフなら間違いなく美味しく出来ます。

Scimg1324

いつもはプリンカップで作るプリンをお気に入りの器に入れて大好きな銀座たちばなさんのかりんとうを添えて…ちょっと和テイスト。

現在、サーモス株式会社さんのシャトルシェフスペシャルサイトにて育児ママブロガーとして参加しておりますが、シャトルシェフの保温調理は子育て中のママにとっても嬉しい限り。

食欲の秋、離乳食を嫌がらずに食べてくれるようになったゆーたんと共に満喫したいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

最中からの脱出

先日また和菓子を求めて放浪の旅へ。

巣鴨駅前商店街にお店を構える「福島屋」さんへ行ってきました。

こちらも百五十余年の歴史を持つ老舗の和菓子屋さんです。

また最中とくず桜のコンビネーションで行こうかと目論んでいた所、ショーケース内のくず桜に「本日は売り切れました」の札を発見。

ちょっと寂しさを覚えつつ、大幅にシフトチェンジしてみました。

Scimg1182

まずはシンプルだけど奥が深い薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。

ふっくらもっちりの皮とさらりとした餡がなかなかの美味しさ。

Scimg1181

お次は生地に入ったひび割れが懐かしい黄身しぐれです。

小さい時に和菓子のお店に連れて行かれ「何が食べたい?」と聞かれると決まって黄身しぐれをリクエストしていました。

Scimg1183

最後は上生菓子からひとつ選んでみようと思い、散々迷った挙句、朝顔に。

しっとりさらりとした口どけに夏の暑さも忘れそうです。

桜の時期には染井さくらあんみつがおすすめの一軒です。

福島家
東京都豊島区巣鴨2-1-1
TEL:03-3918-3330

「でもやっぱり夏はくず桜…」

と思っていたらお土産に頂きましたくず桜。

Scimg0362

清月堂さんのくず桜もぷるるんつるるんの美味しさ。

願えば叶うとつい思ってしまう他力本願な今日この頃でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)