ダイパーケーキ

3ヶ月前に「新年おめでとうございます」のご挨拶をしてから早3ヶ月。

1年に4度の更新になりつつあるCafe Hanaです。

大好きなゆーたんと親バカ絶好調の日々を送りつつも、なんとびっくりお仕事に復帰させていただきました。

OCNさんの「お弁当クラブ」というサイトにてレシピの監修をしております。
http://obento.ocn.ne.jp/

今月行われる「お弁当フォトコンテスト」にては審査員も務めさせていただいております。
http://obento.ocn.ne.jp/event/photocon/photocon.html

お弁当好きなみなさま、ぜひぜひご参加くださいませ。

そういえば昨年の話になりますが、トラベルガイドサイト「SHIFT」さんにも福岡のシティガイドとしてご紹介いただきました。
http://www.shift.jp.org/guide/fukuoka/insider/hanako-inai.html

英語のサイトもありますので、お時間ある方は見てやって下さい。

と一通り、告知が終わったところで…

タイトルの「ダイパーケーキ」とは何ぞやという感じですが、ベビちゃんが始めてプレゼントされるおむつで出来たケーキです。

噂には聞いていたのですが、昨晩に旦那さまのお友達から突然贈られてきてびっくり。

Scimg1151_2

生クリームのかわりにソックスとか…

Scimg1148_3

いちごのかわりにくまちゃんのトイとか…

Scimg1149_2

ロンパースのデコレーションも…

Scimg1150_2

といった感じでしょうか…とにかくかわいいです。

でも食いしん坊のママはいただきもののピエール・エルメのマカロンに舌鼓をうち…

Scimg1095_2

お友達が差し入れてくれたKIHACHIのトライフルロールにかぶりつく。

Scimg0367

母乳育児なのに良いのでしょうか…ごめんね、ゆーたん。

Scimg1130_2

ダイパーケーキをつかんで離さない我が子を見て「この子も食いしん坊に育つのかしら」とゆーたんの行く末を案じる食べ盛りの母でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして産まれました!

新年おめでとうございます。

と気づいてみればCafe Hana放置が3ヶ月も続き、2010年に突入して本日はお雛祭り。

そして、私事ですが2010年1月1日に元気な男の子を出産しました!

年越し蕎麦を食べたあたりから陣痛が始まり…元旦の初日の出とともに私たちに会いに来てくれたベビー。

大らかに育って欲しいとの願いから「雄大(ゆうた)」と名付けました。

「なんてかわいいのかしら~」と親バカ振りを発揮していたらもう2ヶ月も経ってしまい、自分でもびっくりです。

今もぐっすりと眠る姿を見ながら「かわいすぎる」と思わずにんまり。

この調子だとCafe Hanaはまだまだ放置されてしまいそうです。

ゆーたんと過ごす時間の楽しさから料理もぱぱっと作れる食材を色々と活用中。

退院の日は水を注ぐだけで食べる事が出来るアルファ米を使ってお赤飯を炊いてみました。

Cimg0967

ふっくらもちもちでいつものお赤飯と遜色ない炊き上がり。

最近は色々と便利な食材がたくさんあって有難い限りです。

おめでたい繋がりで福岡の祖母が承天庵(じょうてんあん)の承天饅頭を送ってくれました。

Cimg0969

丹波のつくね芋を使った皮はもちもちで白は上品な漉し餡、紅は白いんげんに柚子の風味がふんわり美味しい柚子餡です。

実家から徒歩5分の日本のお饅頭の発祥の地である承天寺の名前を持つ由緒正しいお店です。

Cimg0975_2

大振りなお多福もほっこりできるお味。

おめでたい時のおめでたい料理やお菓子って何だか嬉しい。

ゆーたん共々、本年もよろしくお願いいたします。

| コメント (6) | トラックバック (0)

ご心配おかけしました

七夕の本日、みなさま如何お過ごしでしょうか。

私はといえば…

ほんの少しの入院と長すぎる休業期間(?)を経て、やっと復活の兆しがみえてまいりました。

大好きな家族とお友達に支えらっぱなしの1ヵ月間。

優しすぎるクライアントのみなさまにも甘えっぱなしの1ヵ月間。

ホントにホントにご心配をおかけしました。

そして、ありがとうございました。

Flower_02

 

  「みなさまに感謝感謝です~」




また心機一転頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

| コメント (7) | トラックバック (0)

ちょっとひと休み

気づいてみればもう6月。

暑かったり、寒かったりのお天気の中、みなさま如何お過ごしでしょうか。

さて、前回の【オリーブラブ】から早2週間。

私の中のブログ放置症期間としてはごく当たり前の2週間ですが、実はちょっと体調を崩してしまい…
ホントに大した事はないのですが、もうちょっとだけブログ放置症期間が長引く予感。

季節の変わり目、みなさまもご自愛下さいませね。

今月下旬にはまたのほほんと復活予定ですのでよろしくお願いいたします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

コルコル

「コルコル?」

何だかかわいらしい響きですが、実は沖縄県の南大東島で作られているホワイトラムなんです。

「はなちゃん、なんか美味しい飲み方ないかね~」

とお世話になっている沖縄のにぃーにから先日頂きました。

Corcor_01_2

 


 「ホワイトさんです~」





実はラム酒ラバーの私。

しかし、ダークラム専門なのでグアテマランダークラム【ロンサカパ】にはまってからはサカパラバーと化してしまい、他には一切浮気せず。

国内産のラム酒に関しても知識ゼロで、奄美諸島の徳之島で作られるダークラム【ルリカケス】に出逢ったのもほんの数年前。

日本でラム酒が作られている事実にびっくりぎょうてんしたものです。

そんな私に国内産のホワイトラムを渡されても…。

ホワイトラムに遭遇する確率なんてカクテルを飲んでいる時か…。

はたまたお菓子を作っている時にちらりと視界に入るか…。

でも、折角の機会なのでラム酒のお勉強をちょっぴりしてみました。

ラムは2種類に分けられるらしいです。

まずひとつは製糖工場でサトウキビの絞り汁から砂糖(ザラメ)を生成する際に副産物として算出される糖蜜を発酵させて造る【ラムインダストリアル(工業生産ラム)】。

そしてもう一つはサトウキビを搾り、その絞り汁を直接発酵させて造る【ラムアグリコール(農業生産ラム)】。

後者のラムアグリコールは製造している国やメーカーが限られていてとっても希少。

今回頂いたグリーンラベルのコルコルはラムアグリコールでしかも無添加、無着色仕上げなんです。

生産されるのも年に一度と聞いて、私の中で一気にランクアップしたコルコルくん。

そんなこんなでありがたく頂いてみましたが、ダークラムに慣れ親しんでしまった私にとってはかなりパンチがきいたお味です。

泡盛好きのにぃーに達でさえ「どうもこのクセがね…」とちょっと苦手なご様子。

でも、飲み進めるとこの力強いテイストが良いのでは…と思えてきました。

ということで、オススメなのはこのテイストを活かしたコルコルの前割り。

前割り焼酎と同じ容量でコルコルとミネラルウォーターを4:6の割合で密閉容器に入れて、冷蔵庫で3日間~1週間ほど寝かせます。

ミネラルウォーターは沖縄の海洋深層水サザンプラチナムがあればなお相性良しです。

まろやかな口当たりですが、コルコルの良さはそのままに…すっかりはまってしまいました。

残りはお菓子に使ってみようと思い立ちラムレーズンサンドなど。

Cookie_01

 

 「コルっとね~」




一晩おくとコルコル入りのバタークリームとサブレの馴染みが良くなり、こちらもなかなかのお味です。

ちなみにコルコルを製造している会社は沖縄電力の社内ベンチャー制度を活用して設立されたグレイス・ラムという会社です。

「この代表の方のお名前どこかで…」

と思ったら、2005年度のwoman of the yearに選ばれた金城祐子さんという方でした。

沖縄の女性は元気な方が多くてスバラシイ。

コルコルの前割を頂きながら、一時帰沖計画など立ててみようと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

お酒バトン

「今年は週に一回、CAFE HANA更新しますっ!」

という2007年の抱負をさっくりと破ってしまった今日この頃。

「でも脳トレも続けてるし、早寝早起きもしてる(ような気がする)からいいよね~」

なんて、変に自分自身を納得させている今日この頃でもあります。

実は先週、クライアントさんからのありがたいオーダーでロスアンジェルスに出張してきました。

私以外のメンバーは時間と戦う忙しい方ばかりなので日程は3泊5日の弾丸ツアー。

“海外ステイは基本2週間”派の私にとっては体力的につらいものがあり…なんて理由をつけながら「なぜ新年の抱負を破ってしまったか」についてちょっぴり言い訳しようとしたりしております。

またLAのお土産話は追々することにして、今日はCAFE HANA初のバトンなど。

今まで優しいお友達からバトンを回してもらっても「どうしても食の話をしたいので寄り道はやめておきます~」というわけのわからない理由でお断りし続けてきました。

でも、今年は新年の抱負をこれ以上破り続けない為にもバトンをぐるんぐるんまわさせて頂きたいと思います。

今回はお友達である綾瀬はるか似のありちゃんからまわってきたお酒バトンです。

お時間ある方はお付き合いくださいませ。

■好きなお酒は何ですか?
 オールジャンルOKではありますが、最近はラムをよく飲みます。
 もちろん焼酎も大好きです。

■嫌いな(または苦手な)お酒は何ですか?
 基本的に嫌いなお酒はありませんが、甘いお酒が苦手です。
 カクテルもマティーニとかブラッディーメアリーなど自然と甘くないものを選んでしまいます。

■誰と飲みますか?
 家族だったり、友人だったり、お仕事でお世話になっている方々だったり…。
 女性がひとりでカウンターで飲んでいらしたりするとナンパ(?)もします。

■泣き上戸?笑い上戸?
 「楽しく美味しいお酒しか飲まない!」と決めているので笑い上戸だと思います。

■酔いが顔に出る方ですか?
 昔はまったく酔いが顔に出ず延々と飲み続けるのが自慢でした。

 現在は寄る年波に勝てず、自分で鏡を見て驚くこともしばしば。

■記憶を無くしたことはありますか?
 学生時代に一度だけ…。
 それ以来、適量を知って2度と記憶を無くすような飲み方はしなくなりました。

■今までで一番楽しかったお酒は?
 大好きな家族や友人と飲むお酒はいつも楽しくて一番が決められません。

■逆に一番思い出したくないお酒は?
 ないです。
 いつもシアワセに飲んでます。

■彼氏(または彼女)とお酒を飲むのは好きですか?
 大好きです。

■お酒を飲んで喧嘩したことはありますか?
 ありません。
 たとえ
喧嘩を売られても酔った喧嘩は買いません。

■次に回す人5人指名して下さい。コメント付きで♪
 >まちゃん(幼なじみ)
  ワイン好きのまちゃんに送ります…Trader's Joeの$1.99ワインはえらいっ!
 >ゆり姉
  お酒が飲めないからこそぜひ!ウーロン茶で乾杯~。
 >飯盛沢山センセ
  お酒といえば沢山センセ♪ウンチクも一緒に教えて下さい。
 >狸田ポン太さん
  アジアのお酒ネタをぜひぜひお願いいたします。
 >りぃ
  最後に私の愛すべき従姉妹へと思ったらまだ未成年だったね…来年やって♡

そういえば、このお酒バトンも年末にまわしてもらってたのに放置してました。

遅くなってごめんね、ありちゃん。

「酒は飲んでも飲まれるな」を教訓にブログもバトンもオンタイムで頑張ります。

| コメント (2) | トラックバック (1)

♪A Happy New Year♪

かなり出遅れましたが、あけましておめでとうございます。  

私のブログ放置症はここ1ヶ月の間に更なる悪化の一途を辿っておりました。

クリスマスイブウィークエンドに“ターキーネタ”を書き始めたものの、久しぶりに作るスタッフィング(ターキーのお腹の中に詰める詰め物です)に四苦八苦して挫折。

年末に“御節ネタ”を書き始めたものの、実家から送られてきた2.5kgのカンパチ(ナマモノが苦手な私からすると驚きの大きさです)に悪戦苦闘しつつまた挫折。

「CAFE HANA閉鎖?」といつもつついてくれる心優しい友人たちに新年早々言い訳めいたことを書いたりしております。

とりあえずは今年の抱負など…

今年は真面目に働きますっ!

今年は脳トレを毎日続けますっ!

今年は早寝早起きができるように頑張りますっ!

あとっ…あとっ…

今年は週に一回、CAFE HANA更新しますっ!

ちょっとテンション高めになりましたが…

今年もよろしくお願いいたしますっ!

| コメント (5) | トラックバック (0)

春分ウェディング

本日、3月21日にめでたく入籍しました。

と報告すると決まって聞かれるのが、

「え?ガイジン?」

ですが、パートナーは東京生まれの東京育ち。

多少、帰国子女風味ではありますが、31歳同じ年の建設業に勤めるビジネスパーソンです。

ワタシとは真逆のスバラシイ常識人です。

ご両親も本当にステキな方で、「良い親に育てられると良い子が育つものだ」と身をもって学んだ今日この頃。

昨年秋の結納の席ではワタシの愛する母憲子(祝還暦)も登場。

母憲子をよく知るお姉さんに「お願いだから観覧可能な結納にしてS席のチケットを売ってくれ」とまで言わせたおもしろエピソード満載の結納も今となっては良い思い出。

結婚本来の意味をよくわからないままに結婚に関わるコトガラを進めてきたこの1年ですが、「1人よりも2人のほうが楽しい」という私の単純な基本コンセプトは間違ってなかったような気がします。

パートナーのお父さま、お母さまをはじめとするご家族だったり、お友達だったりと愛すべき人々が増えたこともワタシにとってはとってもシアワセな出来事。

3月21日のこの日から、Three, Two, One, GO!のイキオイで頑張りたいと思います。

ということで、フードスタイリストHanaからのプライベートご報告でした。

ちゃんちゃん。

| コメント (22) | トラックバック (1)

すてきなキリン

そういえば先日…

念願のビール造りに初挑戦してきました!

場所は…

横浜にあるキリンビアビレッジ

なんと最寄の駅の名前が【生麦駅】というびっくりぎょうてんな駅名ですが、そういえば【恵比寿駅】だって恵比寿ビール工場の為に作られた駅だもんね。アトレの前に恵比寿様が釣竿背負って鎮座ましましてるもんね。

ちなみに…

エビス瓶ビールのラベルにはラッキーエビスがあるって知ってました?

普通の恵比寿様は鯛を1匹しか背負ってないけど、数百本に1本だけ鯛が2匹いるのです。エビス好きの稲井家(実家福岡)で一度発見したことがあります。

ってそんなことはおいといて。

キリン横浜ビアビレッジでのビール造り体験教室はかなりお勉強になります。

できたての"麦汁"と呼ばれるオートミール風な麦芽をテイスティングできちゃうし。めまいがしそうなほど苦いホップも食べさせてもらえるし。インストラクターのおじいちゃまはかわいいし。作業終了後にお疲れ様一番搾り!も飲ませてもらえるし。公的な力は一切ない修了書だってもらえちゃうし。

でも一番お勉強になったことは…

2年前に発売された【鞠花一番搾り】。"鞠花"ってかわいい鞠のような"ホップ"の別名。

が、しかし、"鞠花"を声に出して呼んでみると、

「マリハナ・・・、マリワナ・・・、マリファナ?」

昨年には【とれたてホップ一番搾り】に改名されちゃったみたいです。

ガンジャの力、恐るべし。

来月16日に手作りビールが届くのですが…

【鞠花一番搾り】復活の期待を胸に乾杯しなくては!と思う今日この頃なのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日オープン

"hana"こと、稲井華子30歳、本日から徒然なるままにdiaryを書いてみようと思いました。

現在は"フードスタイリスト"を目指す私。以前はずっと"フードコーディネーター"と名乗っていました。

が、しかしそれではとっても困る誤解が生じることが判明!!

というのも、日本での"フードコーディネーター"の定義が【CMやテレビ撮影の際に使う食べ物を美しく見せる仕事】だからです。私が目指すものはUSでの"フードコーディネーター"の定義で【レストランプロデュース、メニュー作成、フードライターなど食に関する全般を請け負う食の何でも屋】なのです。

だから"フードスタイリスト"という造語を作り、勝手に名乗ることに決めました。そうすると必然的に「は?それって何ですか?」と聞き返されるので、しっぽフリフリしながら自分の定義を説明できるわけです。

兎に角、食に関するすべてが大好き♪

そして、ヘタクソなコラムを書き、完成度の低い料理を作り、訳の分からない食べ物を友人にオススメするまぬけな自分も大好き。私のモットー「まず自分が楽しみ、尚且つ周りの人も楽しませる」を日々実践中です。

人生一度きりだから、「楽しくて仕方がない!」と言える仕事が出来るように頑張ります。

うき。

| コメント (4) | トラックバック (0)